emath BBS (Read Only)

新規発言一覧最新記事過去一覧検索HOME

スレッド

└◇12919:
Re:perlとの連携 [飯島 徹] 01/02 21:55

 └◇12920:Re[2]:perlとの連携 [飯島 徹] 01/02 22:02
  └◇12921:Re[3]:perlとの連携 [のぼりん] 01/02 22:38
   ├◇12922:Re[4]:perlとの連携 [飯島 徹] 01/02 22:51
   │└◇12924:Re[5]:perlとの連携 [のぼりん] 01/03 00:01
   │ ├◇12925:--- [---] 01/03 00:35
   │ ├◇12926:Re[6]:perlとの連携 [飯島 徹] 01/03 00:48
   │ └◇12927:Re[6]:perlとの連携 [飯島 徹] 01/03 01:02
   │  └◇12928:Re[7]:perlとの連携 [飯島 徹] 01/03 05:11
   ├◇12923:Re[4]:perlとの連携 [飯島 徹] 01/02 22:59
   └◇12929:Re[4]:perlとの連携 [のぼりん] 01/03 09:00
    └◇12930:Re[5]:perlとの連携 [mimine] 01/05 18:34
     └◇12931:Re[6]:perlとの連携 [のぼりん] 01/05 22:25
      ├◇12933:Re[7]:perlとの連携 [飯島 徹] 01/05 23:05
      │└◇12935:Re[8]:perlとの連携 [mimine] 01/06 06:26
      └◇12939:Re[7]:perlとの連携 [のぼりん] 01/06 20:27<-last


12919● Re:perlとの連携[ 飯島 徹 ] 2016 01/02 21:55
ちょっと矛盾があるようです.

> また、TeXShopの環境設定―詳細の"LaTeXプログラム"のところに,platex --shell-escapeと設定しました。

すなわちログの先頭は

This is e-upTeX, Version 3.14159265-p3.6-u1.20-141210-2.6 (utf8.uptex)

などとならなければならないはずなのに提示されたログには

> This is ptex2pdf[.lua] version 0.8.

と表示されています.
すなわち今回は rootii.tex は ptex2pdf でコンパイルされています.
ptex2pdf を使うのであればコンパイルするときは端末から

$ ptex2pdf -u -l -ot "-shell-escale" rootii

という感じでしょうか?
わたしは TeXShop は使ったことがないので設定等は Wiki などを参考にしてください.
コメントを書く(引用) | スレッド一覧


12920● Re[2]:perlとの連携[ 飯島 徹 ] 2016 01/02 22:02
それとソースの文字コードが utf-8 の場合 platex -shall-escape ではなく,
uplatex -shell-escape となります.
% \documentclass[uplatex]{jsarticle}とあるので文字コードが utf-8 であると想定しています.
コメントを書く(引用) | スレッド一覧


12921● Re[3]:perlとの連携[ のぼりん ] 2016 01/02 22:38
田中徹さん、飯島徹さん

新年早々ありがとうございます。
早速、uplatex -shell-escapeと入れ替えて実行してみました。

This is ptex2pdf[.lua] version 0.8.
Processing rootii.tex
This is e-upTeX, Version 3.14159265-p3.6-u1.20-141210-2.6 (utf8.uptex) (TeX Live 2015) (preloaded format=uplatex)
 restricted \write18 enabled.
entering extended mode
(./rootii.tex
pLaTeX2e <2011/05/07u00>+0 (based on LaTeX2e <2015/10/01> patch level 2)
Babel <3.9m> and hyphenation patterns for 79 languages loaded.
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/platex/jsclasses/jsarticle.cls
Document Class: jsarticle 2014/02/07 okumura
) (/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/emath.sty
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/amsmath/amsmath.sty
For additional information on amsmath, use the `?' option.
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/amsmath/amstext.sty
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/amsmath/amsgen.sty))
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/amsmath/amsbsy.sty)
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/amsmath/amsopn.sty))
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/amsfonts/amssymb.sty
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/amsfonts/amsfonts.sty))
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/oberdiek/makerobust.sty)
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/emathC.sty
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/tools/calc.sty)
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/graphics/keyval.sty)
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/base/ifthen.sty)
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/EMhairetu.sty))
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/emathE.sty
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/emathEc.sty
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/emathK.sty)
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/tools/enumerate.sty)
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/emathLb.sty))
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/jquote.sty))
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/amsfonts/umsa.fd)
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/amsfonts/umsb.fd))
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/emathPp.sty
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/emathPh.sty
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/eepic/epic.sty
Enhancements to Picture Environment. Version 1.2 - Released June 1, 1986
) (/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/eepic/eepic.sty
Extension to Epic and LaTeX. Version 1.1e - Released Dec 21, 1999
)
load eepic
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/graphics/trig.sty))
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/emathPl.sty)
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/Ytenretu.sty))
No file rootii.aux.

LaTeX Warning: emathPp : you cannot use perl on input line 4.

./rootii.tex:5: emathPl Error : Add --shell-escape option for latex.
\reserved@a ...dd --shell-escape option for latex}

l.5 \calcval
            [s]{sqrt(2)}\foo

状況は改善しない様です。
メッセージは「--shell-escape」オプションとしていますが、
環境設定の詳細のLaTeX プログラムは、間違いなく「uplatex -shell-escape」としています。

なお、TexShopを使わずターミナルでptex2pdf -u -l -ot "-shell-escape" rootiiと入力したところ、
次のメッセージが出ました。

*** 個人情報の部分を消しました ***$ ptex2pdf -u -l -ot "-shell-escape" rootii
This is ptex2pdf[.lua] version 0.8.
Processing rootii
This is e-upTeX, Version 3.14159265-p3.6-u1.20-141210-2.6 (utf8.uptex) (TeX Live 2015) (preloaded format=uplatex)
 \write18 enabled.
entering extended mode
(./rootii.tex
pLaTeX2e <2011/05/07u00>+0 (based on LaTeX2e <2015/10/01> patch level 2)
Babel <3.9m> and hyphenation patterns for 79 languages loaded.
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/platex/jsclasses/jsarticle.cls
Document Class: jsarticle 2014/02/07 okumura
) (/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/emath.sty
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/amsmath/amsmath.sty
For additional information on amsmath, use the `?' option.
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/amsmath/amstext.sty
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/amsmath/amsgen.sty))
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/amsmath/amsbsy.sty)
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/amsmath/amsopn.sty))
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/amsfonts/amssymb.sty
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/amsfonts/amsfonts.sty))
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/oberdiek/makerobust.sty)
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/emathC.sty
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/tools/calc.sty)
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/graphics/keyval.sty)
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/base/ifthen.sty)
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/EMhairetu.sty))
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/emathE.sty
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/emathEc.sty
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/emathK.sty)
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/tools/enumerate.sty)
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/emathLb.sty))
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/jquote.sty))
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/amsfonts/umsa.fd)
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/amsfonts/umsb.fd))
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/emathPp.sty
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/emathPh.sty
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/eepic/epic.sty
Enhancements to Picture Environment. Version 1.2 - Released June 1, 1986
) (/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/eepic/eepic.sty
Extension to Epic and LaTeX. Version 1.1e - Released Dec 21, 1999
)
load eepic
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/graphics/trig.sty))
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/emathPl.sty)
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/Ytenretu.sty))
(./rootii.aux)Can't locate emath.pl in @INC (@INC contains: /Library/Perl/5.18/darwin-thread-multi-2level /Library/Perl/5.18 /Network/Library/Perl/5.18/darwin-thread-multi-2level /Network/Library/Perl/5.18 /Library/Perl/Updates/5.18.2 /System/Library/Perl/5.18/darwin-thread-multi-2level /System/Library/Perl/5.18 /System/Library/Perl/Extras/5.18/darwin-thread-multi-2level /System/Library/Perl/Extras/5.18 .) at hoge--------.pl line 2.

Runaway argument?
! Paragraph ended before \@trimleading was complete.
<to be read again> 
                   \par 
l.4 \begin{document}

TexShopのときと状況が違うエラーが報告されます。

どうかよろしくお願いします。
コメントを書く(引用) | スレッド一覧


12922● Re[4]:perlとの連携[ 飯島 徹 ] 2016 01/02 22:51
> 早速、uplatex -shell-escapeと入れ替えて実行してみました。
> 
> This is ptex2pdf[.lua] version 0.8.

入れ替わってないようです.
あいかわらす TeXShop は ptex2pdf を使ってコンパイルをしています.

まず emathPp.sty が TeXShop から使えるかではなく,TeX から使えるかが一番の問題です.
TeX で使えればあとは TeXShop の設定の問題です.
ですので,rootii.tex があるディレクトリをカレントとし,端末から

$ uplatex -shell-escape rootii
および
$ dvipdfmx rootii

とし,rootii.pdf が作成され 1.414... なる文字列が表示されるか確認してください.
コメントを書く(引用) | スレッド一覧


12924● Re[5]:perlとの連携[ のぼりん ] 2016 01/03 00:01
飯島徹さん

申し訳ありませんでした!
ご賢察の通り、emath.pl 等が正規のディレクトリに入っていませんでした。
ちゃんとしたディレクトリに入れてからターミナルで「ptex2pdf -u -l -ot "-shell-escape" rootii」を実行したところ、
「1.4142135623731」と印字されたrootii.pdfができました。
これは、正しい結果だと思います。

引き続き、rootii.pdf その他作業ファイルがある状態でTeXShopで実行したところ、
今度は、「hoge――&#8211;.pl」と印字されたrootii.pdfができました。そのときのログは次の通りです。

This is ptex2pdf[.lua] version 0.8.
Processing rootii.tex
This is e-upTeX, Version 3.14159265-p3.6-u1.20-141210-2.6 (utf8.uptex) (TeX Live 2015) (preloaded format=uplatex)
 restricted \write18 enabled.
entering extended mode
(./rootii.tex
pLaTeX2e <2011/05/07u00>+0 (based on LaTeX2e <2015/10/01> patch level 2)
Babel <3.9m> and hyphenation patterns for 79 languages loaded.
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/platex/jsclasses/jsarticle.cls
Document Class: jsarticle 2014/02/07 okumura
) (/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/emath.sty
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/amsmath/amsmath.sty
For additional information on amsmath, use the `?' option.
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/amsmath/amstext.sty
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/amsmath/amsgen.sty))
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/amsmath/amsbsy.sty)
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/amsmath/amsopn.sty))
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/amsfonts/amssymb.sty
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/amsfonts/amsfonts.sty))
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/oberdiek/makerobust.sty)
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/emathC.sty
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/tools/calc.sty)
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/graphics/keyval.sty)
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/base/ifthen.sty)
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/EMhairetu.sty))
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/emathE.sty
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/emathEc.sty
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/emathK.sty)
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/tools/enumerate.sty)
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/emathLb.sty))
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/jquote.sty))
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/amsfonts/umsa.fd)
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/amsfonts/umsb.fd))
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/emathPp.sty
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/emathPh.sty
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/eepic/epic.sty
Enhancements to Picture Environment. Version 1.2 - Released June 1, 1986
) (/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/eepic/eepic.sty
Extension to Epic and LaTeX. Version 1.1e - Released Dec 21, 1999
)
load eepic
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/graphics/trig.sty))
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/emathPl.sty
(./checkperl.sty))
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/Ytenretu.sty))
(./rootii.aux) [1] (./rootii.aux) )
Output written on rootii.dvi (1 page, 224 bytes).
SyncTeX written on rootii.synctex.gz.
Transcript written on rootii.log.
rootii.dvi -> rootii.pdf
[1]
2224 bytes written
rootii.pdf generated by dvipdfmx.

> あいかわらす TeXShop は ptex2pdf を使ってコンパイルをしています.

おっしゃる通りなのですが、TeXShopの「TeXShop」メニュー⇒「環境設定」⇒「詳細」⇒「LaTeX プログラム」の欄に、
「uplatex -shell-escape」と書かれています。
TeXShopの設定が間違っているのでしょうか。

次に、作業ファイルを全て消してTeXShopで実行したところ、また次のエラーが出てしまいました。

This is ptex2pdf[.lua] version 0.8.
Processing rootii.tex
This is e-upTeX, Version 3.14159265-p3.6-u1.20-141210-2.6 (utf8.uptex) (TeX Live 2015) (preloaded format=uplatex)
 restricted \write18 enabled.
entering extended mode
(./rootii.tex
pLaTeX2e <2011/05/07u00>+0 (based on LaTeX2e <2015/10/01> patch level 2)
Babel <3.9m> and hyphenation patterns for 79 languages loaded.
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/platex/jsclasses/jsarticle.cls
Document Class: jsarticle 2014/02/07 okumura
) (/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/emath.sty
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/amsmath/amsmath.sty
For additional information on amsmath, use the `?' option.
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/amsmath/amstext.sty
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/amsmath/amsgen.sty))
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/amsmath/amsbsy.sty)
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/amsmath/amsopn.sty))
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/amsfonts/amssymb.sty
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/amsfonts/amsfonts.sty))
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/oberdiek/makerobust.sty)
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/emathC.sty
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/tools/calc.sty)
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/graphics/keyval.sty)
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/base/ifthen.sty)
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/EMhairetu.sty))
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/emathE.sty
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/emathEc.sty
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/emathK.sty)
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/tools/enumerate.sty)
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/emathLb.sty))
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/jquote.sty))
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/amsfonts/umsa.fd)
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/amsfonts/umsb.fd))
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/emathPp.sty
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/emathPh.sty
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/eepic/epic.sty
Enhancements to Picture Environment. Version 1.2 - Released June 1, 1986
) (/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/eepic/eepic.sty
Extension to Epic and LaTeX. Version 1.1e - Released Dec 21, 1999
)
load eepic
(/usr/local/texlive/2015/texmf-dist/tex/latex/graphics/trig.sty))
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/emathPl.sty)
(/usr/local/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath/Ytenretu.sty))
(./rootii.aux)

LaTeX Warning: emathPp : you cannot use perl on input line 4.

./rootii.tex:5: emathPl Error : Add --shell-escape option for latex.
\reserved@a ...dd --shell-escape option for latex}

l.5 \calcval
            [s]{sqrt(2)}\foo

TeX自体の問題ではなく、TeXShopの問題のようです。
どうすれば、TeXShopを使えるようになるでしょうか。
コメントを書く(引用) | スレッド一覧


12925● ---[ --- ] 2016 01/03 00:35
この記事は何らかの理由で削除されました
コメントを書く(引用) | スレッド一覧


12926● Re[6]:perlとの連携[ 飯島 徹 ] 2016 01/03 00:48
TeX 自体の問題は解決したようですね.

> This is ptex2pdf[.lua] version 0.8.
> Processing rootii.tex

相変わらず TeXShop はのぼりんさんが設定した uplatex -shell-escape ではなく
ptex2pdf でコンパイルをしています.
TeXShop の設定を反映させるには再起動が必要とかどこかで聞いたことがあるのですが…

たいへん申し訳ありませんが,TeXShop の設定方法はこの掲示板の対応範囲外です.
Saloon で続けるか TeX Forum (http://oku.edu.mie-u.ac.jp/tex/)で続きをお願いします.

わたしは Mac を使っていませんのでこれ以上のアドヴァイスはできないです.
Mac 使いの方がいればいいのですが
コメントを書く(引用) | スレッド一覧


12927● Re[6]:perlとの連携[ 飯島 徹 ] 2016 01/03 01:02
あれっ?

>LaTeX Warning: emathPp : you cannot use perl on input line 4.

このエラーは perl との連携ができていないとき
(hoge--------.tmpファイルが作成されていないとき)に表示されるものだったはずです.

>emath.pl 等が正規のディレクトリに入っていませんでした。
この後に行ったことは何でしょうか?
emath.pl をコピーしたディレクトリ名など詳しく教えてください.
コメントを書く(引用) | スレッド一覧


12928● Re[7]:perlとの連携[ 飯島 徹 ] 2016 01/03 05:11
すいません,勘違いしていました.
hoge--------.tmp は \write 命令で書き出していると思ってました.
perl で書き出しですよね^^;
perl の動作確認なんですから…

ということで #12927 は忘れてください.
端末から

$ ptex2pdf -l -u -ot "-shell-escape" rootii

でちゃんと rootii.pdf が作られるのであれば TeX 側は全く問題はありません.
後は TeXShop の設定の問題です.
コメントを書く(引用) | スレッド一覧


12923● Re[4]:perlとの連携[ 飯島 徹 ] 2016 01/02 22:59
> Runaway argument?
> ! Paragraph ended before \@trimleading was complete.
> <to be read again> 
>                    \par 
> l.4 \begin{document}

端末からコンパイルしたもののエラーは恐らく emath.pl などの配布物が perl に認識されていないのだと思います.
一先ず,emathpl16.zip に含まれる拡張子が pl のファイルを rootii.tex と同じディレクトリに入れて
コンパイルしてみてください.

これで rootii.pdf が作成されたら emath.pl などを perl が認識できるディレクトリに入れるだけです.
そのディレクトリは端末から

$ perl -V

とした時に最後の方に

@INC:
    /etc/perl
    /usr/local/lib/perl/5.18.2
    /usr/local/share/perl/5.18.2
    /usr/lib/perl5
    /usr/share/perl5
    /usr/lib/perl/5.18
    /usr/share/perl/5.18
    /usr/local/lib/site_perl
    .

などと表示されているディレクトリのうちの1つです.
.(カレントディレクトリ)以外ならどこでもいいと思います.
コメントを書く(引用) | スレッド一覧


12929● Re[4]:perlとの連携[ のぼりん ] 2016 01/03 09:00
飯島徹さん

なるほど、TeXShopの問題なのですね。
ご丁寧にご教示いただきまして誠にありかどうございました。
後は、ご指示いただいたサイトに移動致したいと思います。
コメントを書く(引用) | スレッド一覧


12930● Re[5]:perlとの連携[ mimine ] 2016 01/05 18:34
はじめまして,のぼりんさん

私も,Texshopでemathを使っています.uplatex2pdf-utf8でコンパイルしていますが,
常時perlが使用できるように,~/Library/TexShop/bin内にあるuplatex2pdf-utf8のスクリプトに
-shell-escapeを下記のように付け加えています.

#!/bin/sh
# iNoue Koich! (modified by S. Zenitani)

export PATH=$PATH:/Library/TeX/texbin:/usr/texbin:/usr/local/bin

COMMAND=${0##*/}
PTEX=${COMMAND%2pdf-*}
ENCODE=${COMMAND#*-}
JOBNAME=${1##*/}
JOBNAME=${JOBNAME%.*}

euptex -synctex=1 -shell-escape -kanji=$ENCODE -progname=$PTEX $1 && \
dvipdfmx $JOBNAME


コメントを書く(引用) | スレッド一覧


12931● Re[6]:perlとの連携[ のぼりん ] 2016 01/05 22:25
mimineさん

はじめまして。ご教示いただきありがとうございます。
マック初心者のため、~/Library/TexShop/binがよく理解できませんでしたので、もう少し教えていただけますか。

当方のPCのHDはMacintosh HDという名前で、その下に、アプリケーション、システム、ユーザ、ライブラリという四つのフォルダがあります。
ライブラリの下には、TeXというフォルダはありますがTexShopはありません。
TeXフォルダの下には、Distributions, Documentation, Local, Root, texbinという五つのフォルダがあります。

TeXShop.appは、Macintosh HD⇒アプリケーション⇒TeXフォルダに入っていますが、
そこには「uplatex2pdf-utf8のスクリプト」と思われるファイルが見当たりません。

どの辺りを見れば良いでしょうか。
コメントを書く(引用) | スレッド一覧


12933● Re[7]:perlとの連携[ 飯島 徹 ] 2016 01/05 23:05
恐らく Finder を利用しているのだと思いますが,デフォルトで「ライブラリ」ディレクトリが
非表示になっているのではないでしょうか?

Mac - Finder のホームフォルダに「ライブラリ」フォルダを表示
http://pc-karuma.net/mac-finder-library-folder/

を参考にすると「/Users/ユーザー名/Library」ディレクトリが Finder で表示できるのではないかと思います.
コメントを書く(引用) | スレッド一覧


12935● Re[8]:perlとの連携[ mimine ] 2016 01/06 06:26
飯島さんのおっしゃる通りです.

または,Finderのメニューバーから
 移動-> フォルダへ移動.をクリックし,開いたウィンドウの”フォルダの場所を入力”の欄に,
 /ユーザ/ユーザ名/ライブラリ と入力し,移動ボタンをお押せば,ユーザのライブラリフォルダーが開きます.
その中に,TeXShopフォルダーもあるはずです.TeXShopフォルダー内のbinフォルダーの中に,
いろいろなexecファイルがありますから,必要に応じて編集してください.
私の場合は,uplatex2pdf-utf8でコンパイルしているので,そのファイルを編集しています.
(単に,-shell-escape を付け加えているだけですが)
編集には,miという名前のエディターが便利かと思います.
コメントを書く(引用) | スレッド一覧


12939● Re[7]:perlとの連携[ のぼりん ] 2016 01/06 20:27
飯島徹さん、mimineさん

下らぬ質問に対してご丁寧に解説下さり、誠にありがとうございました。
お陰様でライブラリ・フォルダが表示でき、
uplatex2pdf-utf8のスクリプトに無事-shell-escapeを付け加えることができました。
コメントを書く(引用) | スレッド一覧

CGIROOM