emath BBS (Read Only)

新規発言一覧最新記事過去一覧検索HOME

スレッド

└◇12930:
Re[5]:perlとの連携 [mimine] 01/05 18:34

 └◇12931:Re[6]:perlとの連携 [のぼりん] 01/05 22:25
  ├◇12933:Re[7]:perlとの連携 [飯島 徹] 01/05 23:05
  │└◇12935:Re[8]:perlとの連携 [mimine] 01/06 06:26
  └◇12939:Re[7]:perlとの連携 [のぼりん] 01/06 20:27<-last


12930● Re[5]:perlとの連携[ mimine ] 2016 01/05 18:34
はじめまして,のぼりんさん

私も,Texshopでemathを使っています.uplatex2pdf-utf8でコンパイルしていますが,
常時perlが使用できるように,~/Library/TexShop/bin内にあるuplatex2pdf-utf8のスクリプトに
-shell-escapeを下記のように付け加えています.

#!/bin/sh
# iNoue Koich! (modified by S. Zenitani)

export PATH=$PATH:/Library/TeX/texbin:/usr/texbin:/usr/local/bin

COMMAND=${0##*/}
PTEX=${COMMAND%2pdf-*}
ENCODE=${COMMAND#*-}
JOBNAME=${1##*/}
JOBNAME=${JOBNAME%.*}

euptex -synctex=1 -shell-escape -kanji=$ENCODE -progname=$PTEX $1 && \
dvipdfmx $JOBNAME


コメントを書く(引用) | スレッド一覧


12931● Re[6]:perlとの連携[ のぼりん ] 2016 01/05 22:25
mimineさん

はじめまして。ご教示いただきありがとうございます。
マック初心者のため、~/Library/TexShop/binがよく理解できませんでしたので、もう少し教えていただけますか。

当方のPCのHDはMacintosh HDという名前で、その下に、アプリケーション、システム、ユーザ、ライブラリという四つのフォルダがあります。
ライブラリの下には、TeXというフォルダはありますがTexShopはありません。
TeXフォルダの下には、Distributions, Documentation, Local, Root, texbinという五つのフォルダがあります。

TeXShop.appは、Macintosh HD⇒アプリケーション⇒TeXフォルダに入っていますが、
そこには「uplatex2pdf-utf8のスクリプト」と思われるファイルが見当たりません。

どの辺りを見れば良いでしょうか。
コメントを書く(引用) | スレッド一覧


12933● Re[7]:perlとの連携[ 飯島 徹 ] 2016 01/05 23:05
恐らく Finder を利用しているのだと思いますが,デフォルトで「ライブラリ」ディレクトリが
非表示になっているのではないでしょうか?

Mac - Finder のホームフォルダに「ライブラリ」フォルダを表示
http://pc-karuma.net/mac-finder-library-folder/

を参考にすると「/Users/ユーザー名/Library」ディレクトリが Finder で表示できるのではないかと思います.
コメントを書く(引用) | スレッド一覧


12935● Re[8]:perlとの連携[ mimine ] 2016 01/06 06:26
飯島さんのおっしゃる通りです.

または,Finderのメニューバーから
 移動-> フォルダへ移動.をクリックし,開いたウィンドウの”フォルダの場所を入力”の欄に,
 /ユーザ/ユーザ名/ライブラリ と入力し,移動ボタンをお押せば,ユーザのライブラリフォルダーが開きます.
その中に,TeXShopフォルダーもあるはずです.TeXShopフォルダー内のbinフォルダーの中に,
いろいろなexecファイルがありますから,必要に応じて編集してください.
私の場合は,uplatex2pdf-utf8でコンパイルしているので,そのファイルを編集しています.
(単に,-shell-escape を付け加えているだけですが)
編集には,miという名前のエディターが便利かと思います.
コメントを書く(引用) | スレッド一覧


12939● Re[7]:perlとの連携[ のぼりん ] 2016 01/06 20:27
飯島徹さん、mimineさん

下らぬ質問に対してご丁寧に解説下さり、誠にありがとうございました。
お陰様でライブラリ・フォルダが表示でき、
uplatex2pdf-utf8のスクリプトに無事-shell-escapeを付け加えることができました。
コメントを書く(引用) | スレッド一覧

CGIROOM