emath saloon (Read Only)

新規発言一覧最新記事過去一覧検索HOME

スレッド

└◇1195:
筆算の表示 [nyh] 04/27 09:59

 └◇1196:Re:筆算の表示 [tDB] 04/27 10:57
  └◇1197:Re[2]:筆算の表示 [nyh] 04/27 14:53
   └◇1198:Re[3]:筆算の表示 [tDB] 04/27 15:21
    └◇1199:Re[4]:筆算の表示 [nyh] 04/27 17:27<-last


1195● 筆算の表示[ nyh ] 2014 04/27 09:59
小学生の算数教材作成に使えるLaTeXパッケージを探しており、emathに行き
当たりました。お陰様で自分でできることが広がり、パッケージを作成・公開
している方に大変感謝しております。日本の数学教育に重要な貢献だと思いま
す。

この掲示板で伺いたいのは整数・小数両方の場合について、四則の筆算表示を
網羅するパッケージについてです。

(1) 旧emathW.styには、\Itasizan, \Rtasizanなど全てのケースに対応してい
たようなのですが(http://emath.s40.xrea.com/ydir/Wiki/index.php?Iwarizan)、
現バージョンのemathW.styでは整数の乗除(\kakezan、\warizan)にしか対応し
ていません。利用できる旧バージョンが入手できる方法がありましたら、ご教
示ください。

(2) 現バージョンで整数・小数の加減、小数の乗除もできると理想的なのです
が、改訂をお願いできますでしょうか。

以上、よろしくお願いいたします。なお、LaTeXでの筆算表示に関して調べたこ
とを下記にまとめておきます。

*******************************************************************

(A) emathW.sty、emathWs.sty (現バージョン emathf051107c.zip)
整数の乗除ができる(\kakezan、\warizan)はできる。しかし、小数の
乗除ができず、また、加減は整数・小数とも対応していない。

(B) emathWs.sty (旧バージョン2010/02/25 v 0.09 betaをgithubより取得:
https://github.com/laysakura/TheoryOfComputation/blob/master/styles/emath/emathWs.sty)
小数の加減(\Rtasizan、\Rhikizan)、整数・小数の乗除(\Rkakezan、
\Rwarizan)はできる。しかし、整数の加減ができない(\Itasizan、
\Ihikizanがない)。また、小数の割り算(\Rwarizan)は位取り表示がお
かしい。

(C) xlop.sty (http://www.ctan.org/tex-archive/macros/generic/xlop)
整数・小数ともに加減乗ができる。しかし、割り算はフランス式筆算しかない
(フランスに生まれなくて良かったと思わせるほどややこしい)。また、
\LARGEによる拡大で筆算形式が崩れる。

(D) それではと、小数の割り算をあきらめ、整数の割り算はemathW.styで、加
減乗はxlop.styで表示する窮地ハイブリッド方法を試みたが、emathとxlopの
行間隔の設定が違うらしく、xlopの表示がくずれてしまう。つまり、加減乗と
除を同じページに表示できない。

以上
*******************************************************************
コメントを書く(引用) | スレッド一覧


1196● Re:筆算の表示[ tDB ] 2014 04/27 10:57
以下,emath のバーションは
  改訂版 (emathc140409)
を前提とします。

整数の筆算は
    emathW.sty
\Rtasizan など小数点を伴う筆算は
    emathWs.sty
と,役割分担をしています。

\Rwarizan は,「除数は整数」が仕様です。
コメントを書く(引用) | スレッド一覧


1197● Re[2]:筆算の表示[ nyh ] 2014 04/27 14:53
早速のご回答ありがとうございます。お陰様でemathW.styとemathWs.styの使い
方を理解しました。早速利用させて頂きます。

******************************************************************
記録ためにemathでの筆算表示の制約を整理しておくと:
- 整数と小数の問題を同一のファイル内で扱えない(emathW.styと
emathWs.styを同時に指定できない)
- 小数の割り算は除数が整数の場合に限る
******************************************************************

コメントを書く(引用) | スレッド一覧


1198● Re[3]:筆算の表示[ tDB ] 2014 04/27 15:21
> - 整数と小数の問題を同一のファイル内で扱えない
>   (emathW.styとemathWs.styを同時に指定できない)

同時に指定できると思っていましたが,
同時に使用して望みの結果とならない例がありましたら,
お示しください。

% ------------------------------
\documentclass{jarticle}
\usepackage{emathWs}
\usepackage{emathW}

\begin{document}
    \Iwarizan{98}{12}

    \Rwarizan{98.76}{12}
\end{document}
コメントを書く(引用) | スレッド一覧


1199● Re[4]:筆算の表示[ nyh ] 2014 04/27 17:27
ご教示頂いた方法で整数・小数両方の筆算表示ができました。前回うまくいか
なかった理由は\tasizanなどのコマンドを整数・小数の両方に使っていたため
でした。ありがとうございました。

% Non-working code
\documentclass[a4j]{jarticle}
\usepackage{emathW}
\usepackage{emathWs}

\begin{document}

\tasizan{120}{30}   % Should be \Itasizan{120}{30}
\quad
\tasizan{1.2}{0.3}  % Should be \Rtasizan{1.2}{0.3}

\end{document}

コメントを書く(引用) | スレッド一覧

CGIROOM