emath saloon (Read Only)

新規発言一覧最新記事過去一覧検索HOME

スレッド

└◇810:
emathPsに関して [wizard] 05/07 09:35

 ├◇811:Re:emathPsに関して [tDB] 05/07 10:45
 │└◇812:Re[2]:emathPsに関して [wizard] 05/07 11:37
 │ ├◇813:Re[3]:emathPsに関して [tDB] 05/07 11:59
 │ │└◇815:Re[4]:emathPsに関して [wizard] 05/08 09:45
 │ │ └◇816:Re[5]:emathPsに関して [tDB] 05/08 09:49
 │ │  ├◇818:--- [---] 05/08 09:59
 │ │  └◇819:Re[6]:emathPsに関して [wizard] 05/08 10:26
 │ │   └◇820:Re[7]:emathPsに関して [tDB] 05/08 10:40
 │ │    └◇821:Re[8]:emathPsに関して [wizard] 05/08 10:59
 │ │     └◇822:Re[9]:emathPsに関して [tDB] 05/08 11:31
 │ │      └◇823:Re[10]:emathPsに関して [wizard] 05/09 00:23
 │ │       └◇824:Re[11]:emathPsに関して [wizard] 05/09 10:35
 │ │        └◇825:Re[12]:emathPsに関して [tDB] 05/09 16:28
 │ │         └◇826:Re[13]:emathPsに関して [wizard] 05/10 09:24
 │ │          └◇827:Re[14]:emathPsに関して [tDB] 05/10 09:53
 │ │           └◇828:Re[15]:emathPsに関して [wizard] 05/10 10:11
 │ │            └◇829:Re[16]:emathPsに関して [tDB] 05/10 10:42
 │ │             └◇830:Re[17]:emathPsに関して [wizard] 05/10 11:11
 │ │              └◇831:Re[18]:emathPsに関して [tDB] 05/10 11:41
 │ └◇814:Re[3]:emathPsに関して [st] 05/08 02:04
 │  └◇817:Re[4]:emathPsに関して [wizard] 05/08 09:56
 └◇832:Re:emathPsに関して [tDB] 05/10 11:42
  └◇833:Re[2]:emathPsに関して [wizard] 05/10 11:57
   └◇834:Re[3]:emathPsに関して [tDB] 05/10 15:15
    └◇835:Re[4]:emathPsに関して [wizard] 05/11 09:11
     └◇836:Re[5]:emathPsに関して [tDB] 05/11 09:20
      └◇837:Re[6]:emathPsに関して [wizard] 05/11 09:37
       └◇838:Re[7]:emathPsに関して [wizard] 05/11 09:39
        └◇839:Re[8]:emathPsに関して [tDB] 05/11 09:48
         └◇840:Re[9]:emathPsに関して [wizard] 05/11 10:14
          └◇841:Re[10]:emathPsに関して [tDB] 05/11 10:36
           └◇842:Re[11]:emathPsに関して [wizard] 05/11 10:49
            ├◇843:Re[12]:emathPsに関して [wizard] 05/11 10:59
            │└◇845:Re[13]:emathPsに関して [tDB] 05/11 11:10
            │ └◇846:Re[14]:emathPsに関して(すべて解決) [wizard] 05/11 11:42<-last
            └◇844:--- [---] 05/11 11:02


810● emathPsに関して[ wizard ] 2010 05/07 09:35

いつもお世話になっております、wizardです。
今回の質問は私のサブマシンでのemathPsに関する質問です。

-----------------------------------------------------------------------------
\documentclass[a4j,fleqn]{jarticle}
\usepackage{epic,eepic}
\usepackage{graphicx}
\usepackage{emathPs}

\begin{document}

\begin{pszahyou}[ul=10mm](-2.5,2.5)(-.5,2.5)
\tenretu{A(2,1)ne}
\Put\A[syaei=xy]{}
\end{pszahyou}

\end{document}
-----------------------------------------------------------------------------

のサンプル(a.tex)をコンパイルすると、a.dviというファイルが作成されるのですが
dvioutで開くと、Cannot get C:\Users\user\Desktop\a\a.e1.pbm
というエラーが出てしまいます。
そのために描写(文字だけ表示)をすることなく、頓挫してしまいました。
最終的にはpdfファイルを作成したいと思っております。
何が悪いのか、ご指摘をお願い致します。
emath関係で作成したepsファイルだけなく、それ以外で作成したepsファイルで作成
したepsファイルも読み込んでいないので、emath固有の問題ではないとは認識してい
るのですが…。


logの方は
-----------------------------------------------------------------------------
This is pTeX, Version 3.141592-p3.1.10 (sjis) (Web2C 7.5.5) (format=platex 2006.11.14)  5 MAY 2010 19:58
**a
(./a.tex
pLaTeX2e <2006/11/10>+0 (based on LaTeX2e <2005/12/01> patch level 0)
Babel <v3.8h> and hyphenation patterns for english, usenglishmax, ukenglish, ba
sque, bulgarian, coptic, welsh, czech, slovak, german, ngerman, danish, spanish
, catalan, estonian, finnish, french, irish, polygreek, monogreek, ancientgreek
, croatian, hungarian, interlingua, ibycus, bahasa, icelandic, italian, latin, 
mongolian, dutch, norsk, polish, portuguese, pinyin, romanian, russian, samin, 
slovene, usorbian, serbian, swedish, turkish, ukrainian, dumylang, nohyphenatio
n, loaded.
(c:/usr/local/share/texmf/ptex/platex/base/jarticle.cls
Document Class: jarticle 2006/06/27 v1.6 Standard pLaTeX class
\c@@paper=\count81
(c:/usr/local/share/texmf/tex/latex/base/fleqn.clo
File: fleqn.clo 1998/08/17 v1.1c Standard LaTeX option (flush left equations)
\mathindent=\dimen118
)
(c:/usr/local/share/texmf/ptex/platex/base/jsize10.clo
File: jsize10.clo 2006/06/27 v1.6 Standard pLaTeX file (size option)
)
\c@part=\count82
\c@section=\count83
\c@subsection=\count84
\c@subsubsection=\count85
\c@paragraph=\count86
\c@subparagraph=\count87
\c@figure=\count88
\c@table=\count89
\abovecaptionskip=\skip41
\belowcaptionskip=\skip42
\symmincho=\mathgroup4
LaTeX Font Info:    Overwriting symbol font `mincho' in version `bold'
(Font)                  JY1/mc/m/n --> JY1/gt/m/n on input line 601.
\toclineskip=\dimen119
\@lnumwidth=\dimen120
\bibindent=\dimen121
\heisei=\count90
)
(c:/usr/local/share/texmf/tex/jlatex209/tools/epic.sty
Enhancements to Picture Environment. Version 1.2 - Released June 1, 1986
\@@multicnt=\count91
\d@lta=\count92
\@delta=\dimen122
\@@delta=\dimen123
\@gridcnt=\count93
\@joinkind=\count94
\@dotgap=\dimen124
\@ddotgap=\dimen125
\@x@diff=\count95
\@y@diff=\count96
\x@diff=\dimen126
\y@diff=\dimen127
\@dotbox=\box41
\num@segments=\count97
\num@segmentsi=\count98
\@datafile=\read1
) (c:/usr/local/share/texmf/tex/jlatex209/tools/eepic.sty
Extension to Epic and LaTeX. Version 1.1b - Released Febrary 7, 1988
\@gphlinewidth=\count99
\@eepictcnt=\count100
\@tempdimc=\dimen128
\maxovaldiam=\dimen129
\@filltype=\box42
) (c:/usr/local/share/texmf/tex/latex/graphics/graphicx.sty
Package: graphicx 1999/02/16 v1.0f Enhanced LaTeX Graphics (DPC,SPQR)

(c:/usr/local/share/texmf/tex/latex/graphics/keyval.sty
Package: keyval 1999/03/16 v1.13 key=value parser (DPC)
\KV@toks@=\toks15
)
(c:/usr/local/share/texmf/tex/latex/graphics/graphics.sty
Package: graphics 2006/02/20 v1.0o Standard LaTeX Graphics (DPC,SPQR)

(c:/usr/local/share/texmf/tex/latex/graphics/trig.sty
Package: trig 1999/03/16 v1.09 sin cos tan (DPC)
)
(c:/usr/local/share/texmf/tex/latex/config/graphics.cfg)
Package graphics Info: Driver file: dvips.def on input line 90.

(c:/usr/local/share/texmf/tex/latex/graphics/dvips.def
File: dvips.def 1999/02/16 v3.0i Driver-dependant file (DPC,SPQR)
))
\Gin@req@height=\dimen130
\Gin@req@width=\dimen131
)
(c:/usr/local/share/texmf/ptex/platex/misc/emath/emathPs.sty
Package: emathPs 2010/03/16 v 1.76

(c:/usr/local/share/texmf/tex/latex/tools/verbatim.sty
Package: verbatim 2003/08/22 v1.5q LaTeX2e package for verbatim enhancements
\every@verbatim=\toks16
\verbatim@line=\toks17
\verbatim@in@stream=\read2
)
(c:/usr/local/share/texmf/ptex/platex/misc/emath/emathPxy.sty
Package: emathPxy 2009/07/18 v 0.48

(c:/usr/local/share/texmf/ptex/platex/misc/emath/emathPh.sty
Package: emathPh 2010/02/05 v 3.80

(c:/usr/local/share/texmf/ptex/platex/misc/emath/emath.sty
\EM@boxa=\box43
\bsityuubox=\box44
Package: emath 2010/03/13 v2.21 初等数学マクロパッケージ

(c:/usr/local/share/texmf/ptex/platex/misc/emath/emath2e.sty
(c:/usr/local/share/texmf/tex/latex/amslatex/amsmath.sty
Package: amsmath 2000/07/18 v2.13 AMS math features
\@mathmargin=\skip43

For additional information on amsmath, use the `?' option.
(c:/usr/local/share/texmf/tex/latex/amslatex/amstext.sty
Package: amstext 2000/06/29 v2.01

(c:/usr/local/share/texmf/tex/latex/amslatex/amsgen.sty
File: amsgen.sty 1999/11/30 v2.0
\@emptytoks=\toks18
\ex@=\dimen132
))
(c:/usr/local/share/texmf/tex/latex/amslatex/amsbsy.sty
Package: amsbsy 1999/11/29 v1.2d
\pmbraise@=\dimen133
)
(c:/usr/local/share/texmf/tex/latex/amslatex/amsopn.sty
Package: amsopn 1999/12/14 v2.01 operator names
)
\inf@bad=\count101
LaTeX Info: Redefining \frac on input line 211.
\uproot@=\count102
\leftroot@=\count103
LaTeX Info: Redefining \overline on input line 307.
\classnum@=\count104
\DOTSCASE@=\count105
LaTeX Info: Redefining \ldots on input line 379.
LaTeX Info: Redefining \dots on input line 382.
LaTeX Info: Redefining \cdots on input line 467.
\Mathstrutbox@=\box45
\strutbox@=\box46
\big@size=\dimen134
LaTeX Font Info:    Redeclaring font encoding OML on input line 567.
LaTeX Font Info:    Redeclaring font encoding OMS on input line 568.
\macc@depth=\count106
\c@MaxMatrixCols=\count107
\dotsspace@=\muskip10
\c@parentequation=\count108
\dspbrk@lvl=\count109
\tag@help=\toks19
\row@=\count110
\column@=\count111
\maxfields@=\count112
\andhelp@=\toks20
\eqnshift@=\dimen135
\alignsep@=\dimen136
\tagshift@=\dimen137
\tagwidth@=\dimen138
\totwidth@=\dimen139
\lineht@=\dimen140
\@envbody=\toks21
\multlinegap=\skip44
\multlinetaggap=\skip45
\mathdisplay@stack=\toks22
LaTeX Info: Redefining \[ on input line 2666.
LaTeX Info: Redefining \] on input line 2667.
)
(c:/usr/local/share/texmf/tex/latex/amsfonts/amssymb.sty
Package: amssymb 2002/01/22 v2.2d

(c:/usr/local/share/texmf/tex/latex/amsfonts/amsfonts.sty
Package: amsfonts 2001/10/25 v2.2f
\symAMSa=\mathgroup5
\symAMSb=\mathgroup6
LaTeX Font Info:    Overwriting math alphabet `\mathfrak' in version `bold'
(Font)                  U/euf/m/n --> U/euf/b/n on input line 132.
))
(c:/usr/local/share/texmf/ptex/platex/misc/emath/emathC.sty
Package: emathC 2010/02/22 v0.72

(c:/usr/local/share/texmf/tex/latex/tools/calc.sty
Package: calc 2005/08/06 v4.2 Infix arithmetic (KKT,FJ)
\calc@Acount=\count113
\calc@Bcount=\count114
\calc@Adimen=\dimen141
\calc@Bdimen=\dimen142
\calc@Askip=\skip46
\calc@Bskip=\skip47
LaTeX Info: Redefining \setlength on input line 75.
LaTeX Info: Redefining \addtolength on input line 76.
\calc@Ccount=\count115
\calc@Cskip=\skip48
)
(c:/usr/local/share/texmf/tex/latex/base/ifthen.sty
Package: ifthen 2001/05/26 v1.1c Standard LaTeX ifthen package (DPC)
)
\c@tempcnta=\count116
\templa=\dimen143
\emath@toks@=\toks23
\Sett@width=\dimen144
)
(c:/usr/local/share/texmf/ptex/platex/misc/emath/emathE.sty
Package: emathE 2010/03/21 v1.06 拡張enumerate

(c:/usr/local/share/texmf/ptex/platex/misc/emath/emathEc.sty
Package: emathEc 2010/03/21 v0.10

(c:/usr/local/share/texmf/tex/latex/tools/enumerate.sty
Package: enumerate 1999/03/05 v3.00 enumerate extensions (DPC)
\@enLab=\toks24
)
(c:/usr/local/share/texmf/ptex/platex/misc/emath/jquote.sty
Package: jquote 2009/10/21 v0.11
)
(c:/usr/local/share/texmf/ptex/platex/misc/emath/emathK.sty)
\kizami@ti=\count117
\syoki@ti=\count118
)
\c@Enumi=\count119
\c@Enumii=\count120
\c@Enumiii=\count121
\c@Enumiv=\count122
\tkn@Enum@ang=\toks25
\tkn@Enum@opt=\toks26
\emtokena=\toks27
))
\c@marginpar=\count123
\templb=\dimen145
\templc=\dimen146
\tempboxa=\box47
\tempboxb=\box48
\EMc@hizyosuu=\count124
\EMc@syou=\count125
\EMc@zyo@amari=\count126
\GCM=\count127
\zyo@@c=\count128
\hizyo@@c=\count129
\wari@@cnt=\count130
\wari@@cmax=\count131
\gyou@@c=\count132
\hidari@@p=\count133
\migi@@p=\count134
LaTeX Info: Redefining \to on input line 1864.
\renritu@hidariyohaku=\dimen147
LaTeX Info: Redefining \mathstrut on input line 2906.
LaTeX Font Info:    Try loading font information for U+msa on input line 2957.

(c:/usr/local/share/texmf/tex/latex/amsfonts/umsa.fd
File: umsa.fd 2002/01/19 v2.2g AMS font definitions
)
LaTeX Font Info:    Try loading font information for U+msb on input line 2957.

(c:/usr/local/share/texmf/tex/latex/amsfonts/umsb.fd
File: umsb.fd 2002/01/19 v2.2g AMS font definitions
)
\@ltxlinelen=\dimen148
\fileophndl=\read3
)
\@tempdimd=\dimen149
\henko@box=\box49
\DHS@seq=\toks28
\yasen@toks=\toks29
\tenretu@namae=\toks30
\namae@opt=\toks31
\@tmpla=\dimen150
LaTeX Info: Redefining \Deruta on input line 10552.
)
\xunitlength=\dimen151
\yunitlength=\dimen152
)
(c:/usr/local/share/texmf/ptex/platex/misc/emath/emathPp.sty
Package: emathPp 2010/02/06 v 0.85

(c:/usr/local/share/texmf/ptex/platex/misc/emath/emathPl.sty
Package: emathPl 2010/01/28 v 0.21
\em@whndl=\write3
\pl@in=\read4
))
(c:/usr/local/share/texmf/ptex/platex/misc/emath/emathLb.sty
Package: emathLb 2010/03/11 v 0.16
)
(c:/usr/local/share/texmf/tex/latex/misc/lastpage.sty
Package: lastpage 1994/06/25 v0.1b LaTeX2e package for refs to last page number
 (JPG)
)
\EMps@out=\write4
\c@EMps@flnm=\count135
) (./a.aux)
\openout1 = `a.aux'.

LaTeX Font Info:    Checking defaults for OML/cmm/m/it on input line 6.
LaTeX Font Info:    ... okay on input line 6.
LaTeX Font Info:    Checking defaults for T1/cmr/m/n on input line 6.
LaTeX Font Info:    ... okay on input line 6.
LaTeX Font Info:    Checking defaults for OT1/cmr/m/n on input line 6.
LaTeX Font Info:    ... okay on input line 6.
LaTeX Font Info:    Checking defaults for OMS/cmsy/m/n on input line 6.
LaTeX Font Info:    ... okay on input line 6.
LaTeX Font Info:    Checking defaults for OMX/cmex/m/n on input line 6.
LaTeX Font Info:    ... okay on input line 6.
LaTeX Font Info:    Checking defaults for U/cmr/m/n on input line 6.
LaTeX Font Info:    ... okay on input line 6.
LaTeX Font Info:    Checking defaults for JY1/mc/m/n on input line 6.
LaTeX Font Info:    ... okay on input line 6.
LaTeX Font Info:    Checking defaults for JT1/mc/m/n on input line 6.
LaTeX Font Info:    ... okay on input line 6.
File: ./a.e1.eps Graphic file (type eps)
 <./a.e1.eps>
\openout4 = `./a.e1.eps'.


AED: lastpage setting LastPage [1

] (./a.aux)

LaTeX Warning: Label(s) may have changed. Rerun to get cross-references right.

 ) 
Here is how much of TeX's memory you used:
 7970 strings out of 94481
 79618 string characters out of 1174923
 269305 words of memory out of 1500000
 11270 multiletter control sequences out of 10000+50000
 9210 words of font info for 39 fonts, out of 2000000 for 2000
 679 hyphenation exceptions out of 8191
 66i,9n,38p,310b,792s stack positions out of 3000i,500n,5000p,200000b,5000s

Output written on a.dvi (1 page, 428 bytes).

-----------------------------------------------------------------------------

dvioutのsystem infoは
-----------------------------------------------------------------------------
--- Environment ---
C:\dviout\dviout.exe
dviout          : Ver 3.18 (March 18, 2006)
OS              : Windows2000  Version 6.0 (4 日本語 (日本))
comctl32.dll    : Version 5.82
shell32.dll     : Version 6.0
printer         : Microsoft XPS Document Writer(600dpi)
TeX 3.141592 (Web2C 7.5.5)
pTeX 3.141592-p3.1.10 (sjis) (Web2C 7.5.5)
dvips(k) p1.7a 
dvipdfmx-20051229(cvs) 
GPL Ghostscript 8.54 (2006-05-17)
TEXMF=""
TEXMFMAIN=""
TEXMFCNF=""
GS_LIB=""
PATH="C:\Perl\site\bin;C:\Perl\bin;C:\Windows\system32;C:\Windows;C:\Windows\System32\Wbem;C:\Program Files\Common Files\Roxio Shared\DLLShared\;C:\Program Files\DigiOn\DiXiM Media Client for Media Center;C:\Program Files\Common Files\Sony Shared\FeliCaLibrary;C:\Program Files\Common Files\Roxio Shared\10.0\DLLShared\;C:\Program Files\Common Files\Roxio Shared\DLLShared\;C:\Program Files\Common Files\Roxio Shared\10.0\DLLShared\;C:\Program Files\Common Files\Ulead Systems\MPEG;C:\Program Files\Edy\Edy Library;C:\Program Files\Microsoft SQL Server\90\Tools\binn\;C:\usr\local\bin\"
 --- parameters ---
multi=4
gsx=C:\usr\local\GHOSTS~1\gs8.54\bin\gswin32c.exe
ToEdit=^c^V
gen="`C:\usr\local\bin\mktexpk.exe --dpi ^d --bdpi ^D --mag ^M ^s"
BMP=6:6:800
TEXROOT=c:\usr\local\share\texmf\fonts
TEXPK=^r\tfm\\^s^tfm;^r\pk\\^s.^dpk;^r\vf\\^s.vf;^r\ovf\\^s.ovf;^r\tfm\\^s.tfm

 --- End ---
-----------------------------------------------------------------------------

OSはwindows vistaです

オプション等の付け忘れの場合は、ご容赦下さい。

宜しくお願い致します。




wizard
スレッド一覧


811● Re:emathPsに関して[ tDB ] 2010 05/07 10:45
dviout の gs に関する設定に問題ありでしょう。

dviout を単独に開いて,メニューから
  Option
    Setup Parameters...
とたどると
  DVIOUT のプロパティ
と称するダイアログが開きます。
  Graphic の項を開いて,その中ほど
    gsx:
  の右に gs の起動コマンドがフルパスで記入されています。
それが正しければ
> Cannot get C:\Users\user\Desktop\a\a.e1.pbm
ということにはならないはずです。

その gsx: の所をマウスで左クリックすると
  automatic search ?
と聞いてきますから,
  はい(y)
と答えます。前とは違う表示になったら,
  save
  Ok
と2つのボタンを押します。

さて,変化がありましたか?
スレッド一覧


812● Re[2]:emathPsに関して[ wizard ] 2010 05/07 11:37
お忙しいところ、ありがとうございます。

>   の右に gs の起動コマンドがフルパスで記入されています。
> それが正しければ
> > Cannot get C:\Users\user\Desktop\a\a.e1.pbm
> ということにはならないはずです。
調べましたが、問題にはありませんでした。

> その gsx: の所をマウスで左クリックすると
>   automatic search ?
> と聞いてきますから,
>   はい(y)
> と答えます。前とは違う表示になったら,
>   save
>   Ok
> と2つのボタンを押します。
念のため、やってみましたが、変化はなかったです。

しかし今度はユーザーアカウント制御に引っ掛かるようになったみたいで
dvioutを使用すると、その度にdviout.exeが認識出来ませんという警告
が出るようになりました。
これらを回避する別法でもあればと思いますが、ちょっと予想外の展開に
パニック気味です。



wizard
スレッド一覧


813● Re[3]:emathPsに関して[ tDB ] 2010 05/07 11:59
dviout をスルーします。

a.tex が存在するディレクトリをカレントとして
コマンドプロンプトを開きます。
キーボードから
    platex a.tex
エラーがなければ
    dvipdfmx a.dvi
これで a.pdf が出来たはずですから,
それを Adobe Raeder などで見るとどうなっていますか。
スレッド一覧


815● Re[4]:emathPsに関して[ wizard ] 2010 05/08 09:45
> dviout をスルーします。
> 
> a.tex が存在するディレクトリをカレントとして
> コマンドプロンプトを開きます。
> キーボードから
>     platex a.tex
> エラーがなければ
>     dvipdfmx a.dvi
> これで a.pdf が出来たはずですから,
> それを Adobe Raeder などで見るとどうなっていますか。

おはようございます。

gswin32cは内部コマンド、外部コマンド、操作可能なプログラムまたはパッチファイルとして
認識されていませんという警告が出て、dvipdfmxではpdfが作成できていません。
ただdvipdfmを用いると…。
問題なく作成されるのですが、ただpszahyouを使っているにもかかわらず
座標や射影の表示がない状態です。
問題のあるdviをpdfに変換したような感じになっています。
ただ上記の警告が出ているので、当然と言えば当然なのかもしれません。
スレッド一覧


816● Re[5]:emathPsに関して[ tDB ] 2010 05/08 09:49
>   gswin32cは内部コマンド、外部コマンド、操作可能なプログラムまたはパッチファイルとして

gs に path を通していないのが原因です。
ついでに,dviout にも path を通しておきましょう。
スレッド一覧


818● ---[ --- ] 2010 05/08 09:59
この記事は何らかの理由で削除されました
スレッド一覧


819● Re[6]:emathPsに関して[ wizard ] 2010 05/08 10:26

> gs に path を通していないのが原因です。
> ついでに,dviout にも path を通しておきましょう。

大変申し訳ありません、今調べてやっているのですが、どうも上手く行っていません。
大変恐縮なのですが、どういう手順を踏むと、gsとdvioutのpathが通るのか
ご教授お願いします。
スレッド一覧


820● Re[7]:emathPsに関して[ tDB ] 2010 05/08 10:40
まずは次の2つのファイルの在処を調べます:
    gswin32c.exe
    dviout.exe
フルパスでお答えください。
(複数存在している場合は全部)
スレッド一覧


821● Re[8]:emathPsに関して[ wizard ] 2010 05/08 10:59
>     gswin32c.exe
C:\usr\local\GhostScript\gs8.54\bin
にあります。複数の場合はないようです。
パソコン上に検索を掛けましたが、これ以外はありませんでした。

>     dviout.exe
C:\dviout
にあります。複数の場合はないようです。
パソコン上に検索を掛けましたが、これ以外はありませんでした。


宜しくお願い致します
スレッド一覧


822● Re[9]:emathPsに関して[ tDB ] 2010 05/08 11:31
次の3つを現在の path に追加します。
区切りには
  ;
を入れるのもお忘れなく。

C:\usr\local\GhostScript\gs8.54\bin
C:\usr\local\GhostScript\gs8.54\lib
C:\dviout

システムをいじろうというのに,OS の情報が開示されていないのですから,
この先は答えようがありません。

例えば
    XP path 追加
などの検索キーワードで検索をかければ,具体的な方法が得られるでしょう。
スレッド一覧


823● Re[10]:emathPsに関して[ wizard ] 2010 05/09 00:23
OSは、vistaです。

とりあえずtDBさまのご指導としかるべき検索(!?)で設定を完了することが出来ました。

後学のためにお聞きしたいのですが、OSが違うと、何が違って来るのでしょうか?
設定の仕方そのものが変わって来るのでしょうか。
スレッド一覧


824● Re[11]:emathPsに関して[ wizard ] 2010 05/09 10:35
追記です。

深夜に書き忘れていたのですが、
Ghostscript8.54:Can't find initialization file gs_init.ps.
というエラーが出ています。

宜しくお願い致します。
スレッド一覧


825● Re[12]:emathPsに関して[ tDB ] 2010 05/09 16:28
次の情報をお知らせください。

1. dviout の system info (再度)

2. コマンドプロンプトで
     gswin32c --help
を実行した結果

3. gs_init.ps というファイルの在処(フルパスで)
スレッド一覧


826● Re[13]:emathPsに関して[ wizard ] 2010 05/10 09:24
おはようございます


dvioutのsystem info

 --- Environment ---
C:\dviout\dviout.exe
dviout          : Ver 3.18 (March 18, 2006)
OS              : Windows2000  Version 6.0 (4 日本語 (日本))
comctl32.dll    : Version 5.82
shell32.dll     : Version 6.0
printer         : Microsoft XPS Document Writer(600dpi)
TeX 3.141592 (Web2C 7.5.5)
pTeX 3.141592-p3.1.10 (sjis) (Web2C 7.5.5)
dvips(k) p1.7a 
dvipdfmx-20051229(cvs) 
GPL Ghostscript 8.54 (2006-05-17)
TEXMF=""
TEXMFMAIN=""
TEXMFCNF=""
GS_LIB=""
PATH="C:\Perl\site\bin;C:\Perl\bin;C:\Windows\system32;C:\Windows;C:\Windows\System32\Wbem;C:\Program Files\Common Files\Roxio Shared\DLLShared\;C:\Program Files\DigiOn\DiXiM Media Client for Media Center;C:\Program Files\Common Files\Sony Shared\FeliCaLibrary;C:\Program Files\Common Files\Roxio Shared\10.0\DLLShared\;C:\Program Files\Common Files\Roxio Shared\DLLShared\;C:\Program Files\Common Files\Roxio Shared\10.0\DLLShared\;C:\Program Files\Common Files\Ulead Systems\MPEG;C:\Program Files\Edy\Edy Library;C:\Program Files\Microsoft SQL Server\90\Tools\binn\;C:\usr\local\bin\;C:\usr\local\GhostScript\gs8.54\bin;C:\usr\local\GhostScript\gs8.54\lib;C:\dviout"
 --- parameters ---
multi=4
gsx=C:\usr\local\GHOSTS~1\gs8.54\bin\gswin32c.exe
ToEdit=^c^V
gen="`C:\usr\local\bin\mktexpk.exe --dpi ^d --bdpi ^D --mag ^M ^s"
BMP=6:6:800
TEXROOT=c:\usr\local\share\texmf\fonts
TEXPK=^r\tfm\\^s^tfm;^r\pk\\^s.^dpk;^r\vf\\^s.vf;^r\ovf\\^s.ovf;^r\tfm\\^s.tfm

 --- End ---


gswin32c --helpの箇所なのですが、どうやってコピーアンドペーストすればいいのでしょうか?
どこかにテキストファイルで、データを吐き出してくれているのでしょうか。
これを正確にタイピングする自信がありません。


gs_init.psは、C:\usr\local\GhostScript\gs8.54\lib
に存在しています。


宜しくお願い致します。
スレッド一覧


827● Re[14]:emathPsに関して[ tDB ] 2010 05/10 09:53
> gswin32c --helpの箇所なのですが、どうやってコピーアンドペーストすればいいのでしょうか?
> どこかにテキストファイルで、データを吐き出してくれているのでしょうか。

出力をリダイレクトしましょう。
コマンドプロンプトで

gswin32c --help > temp.txt

を実行すれば,カレントディレクトリ(コマンドプロンプトを実行したディレクトリ)
に temp.txt というファイルが出来ます。それを貼り付けてください。

注:上で temp.txt としたファイル名は任意です。
 同名のファイルがあると上書きされます。適当なファイル名で実行してください。
スレッド一覧


828● Re[15]:emathPsに関して[ wizard ] 2010 05/10 10:11
ご指導ありがとうございます

GPL Ghostscript 8.54 (2006-05-17)
Copyright (C) 2006 artofcode LLC, Benicia, CA.  All rights reserved.
Usage: gs [switches] [file1.ps file2.ps ...]
Most frequently used switches: (you can use # in place of =)
 -dNOPAUSE           no pause after page   | -q       `quiet', fewer messages
 -g<width>x<height>  page size in pixels   | -r<res>  pixels/inch resolution
 -sDEVICE=<devname>  select device         | -dBATCH  exit after last file
 -sOutputFile=<file> select output file: - for stdout, |command for pipe,
                                         embed %d or %ld for page #
Input formats: PostScript PostScriptLevel1 PostScriptLevel2 PostScriptLevel3 PDF
Default output device: display
Available devices:
   bbox bit bitcmyk bitrgb bj10e bj200 bjc600 bjc800 bmp16 bmp16m bmp256
   bmp32b bmpgray bmpmono bmpsep1 bmpsep8 cdeskjet cdj550 cdjcolor cdjmono
   declj250 deskjet devicen display djet500 djet500c eps9high eps9mid epson
   epsonc epswrite escpage ibmpro ijs jetp3852 jpeg jpegcmyk jpeggray
   laserjet lbp8 lips3 lips4 lips4v lj250 ljet2p ljet3 ljet3d ljet4 ljet4d
   ljetplus m8510 mswindll mswinpr2 necp6 nullpage pbm pbmraw pcx16 pcx24b
   pcx256 pcxcmyk pcxgray pcxmono pdfwrite pgm pgmraw pgnm pgnmraw pj pjxl
   pjxl300 pkmraw png16 png16m png256 pnga pngalpha pnggray pngmono pnm
   pnmraw ppm ppmraw ps2write psdcmyk psdrgb psmono pswrite pxlcolor pxlmono
   r4081 rinkj spotcmyk st800 stcolor t4693d2 t4693d4 t4693d8 tek4696
   tiff12nc tiff24nc tiff32nc tiffcrle tiffg3 tiffg32d tiffg4 tiffgray
   tifflzw tiffpack tiffsep uniprint
Search path:
   . ; c:/usr/Resource ; c:/gs/gs8.54/Resource ; c:/gs/gs8.54/lib ;
   c:/gs/gs8.54/kanji ; c:/gs/fonts ; c:/winnt/fonts ; c:/windows/fonts ;
   c:/usr/sysfonts ; c:/usr/sysfonts/typex ; c:/usr/sysfonts/ipa
For more information, see c:/gs/gs8.54/doc/Use.htm.
Report bugs to bug-gs@ghostscript.com, using the form in Bug-form.htm.



宜しくお願い致します
スレッド一覧


829● Re[16]:emathPsに関して[ tDB ] 2010 05/10 10:42
あなたの gs は
> gs_init.psは、C:\usr\local\GhostScript\gs8.54\lib
にある,とおっしゃていますが,gs の方は
> c:/gs/gs8.54/lib ;
を探す,といっています。
すなわち gs のインストールがうまくいっていないということのようです。

このさい,gs を再インストールすることをお勧めします。
インストール先は
C:\usr\local\GhostScript
ではなく
c:\gs
が標準です( gs のバージョンも上がっています)。

path の再設定も必要です。
スレッド一覧


830● Re[17]:emathPsに関して[ wizard ] 2010 05/10 11:11
わかりました。

さらにお聞きしたいのは

1.今のままで最新のものをc:\gs以下に置き、pathを設定するだけでいいのか

2.今までのものを全て削除(ディレクトリをゴミ箱に移すなど)して、新たに
  GSをイントールした方がいいのか

3.C:\usr\local\GhostScript\gs8.54\libを探すように設定することは可能なのか

どれがいいのでしょうか。
tDB様のように複数のTeXが入っていても、動かせるだけの能力があればいいのですが
私にはそこまでの管理能力があるとは思えないので、出来るだけ簡単な方法で
乗り切りたいと思っています。
また以前にTeXを再インストールした際にレジストリー関係で結構問題を厄介に
した記憶があるのですが、GSの再インストールの場合もそういう事態が予測される
のでしょうか。
1で乗り切れるのならば、それで行きたいというのが本音です。

これらが全て成功した際には、今回のトラブルは解決するということでいいのでしょうか。
まだ私には全容が見えていないのです。
後学のために、ご教授願います。

本当に長い間検証して頂いて、有難うございました。
感謝しております。


wizard
スレッド一覧


831● Re[18]:emathPsに関して[ tDB ] 2010 05/10 11:41
掲示板のネストが深くなったので,
冒頭の発言につなげ直します。
スレッド一覧


814● Re[3]:emathPsに関して[ st ] 2010 05/08 02:04
横から失礼します。

> しかし今度はユーザーアカウント制御に引っ掛かるようになったみたいで
> dvioutを使用すると、その度にdviout.exeが認識出来ませんという警告
> が出るようになりました。
> これらを回避する別法でもあればと思いますが、ちょっと予想外の展開に
> パニック気味です。

Vistaのユーザーアカウント制御はソフトウェアをインストールしたり動作させる時に障
害を引き起こすことがあります(自分の経験上)。

本件で解決策になるか分かりませんが、私はユーザーアカウント制御は常に無効にして
います。具体的には「コントロールパネル」をクラシック表示にして、
「ユーザーアカウント」->「ユーザーアカウント制御の有効化または無効化」
の順にクリックし、
「ユーザーアカウント制御(UAC)を使ってコンピュータの保護に役立たせる」
をチェックオフの後、再起動です。

これにより「続行するにはあなたの許可が必要です」といったダイアログがいちいち
出ることがなくなります。保護の観点からは「お勧め」でないようですが。
スレッド一覧


817● Re[4]:emathPsに関して[ wizard ] 2010 05/08 09:56
st様 ありがとうございます。

> これにより「続行するにはあなたの許可が必要です」といったダイアログがいちいち
> 出ることがなくなります。保護の観点からは「お勧め」でないようですが。
指示通りにさせて頂いたら、問題修正は解決出来ました。
ただこのマシンは、複数人で使うことはないので、stさんが指摘された保護の観点という
云々は、私が変な設定でもしない限り、起り得ません。

xp時代にはトラブルシューティングというと、設定の復帰点が設けられていて、設定を
問題のない時に戻すような機能があったように記憶しているのですが、老兵のため、そ
の辺の記憶がごっそりと忘れています。(汗)

ただあの警告から解放されただけでも、ストレスの軽減になりました。
助言ありがとうございます。
スレッド一覧


832● Re:emathPsに関して[ tDB ] 2010 05/10 11:42
step 1. gs v8.54 のアンインストール準備
 コントロールパネル から
   プログラムのアンインストール
 を選びます。
 インストールされているプログラム一覧が出ますが,その中に
   GPL Ghostscript 8.54
 がありますでしょうか。
スレッド一覧


833● Re[2]:emathPsに関して[ wizard ] 2010 05/10 11:57
お手数掛けます。

>  インストールされているプログラム一覧が出ますが,その中に
>    GPL Ghostscript 8.54
>  がありますでしょうか。
存在しません。
ただし美文書第4版インストールっていうのがありました。

何も考えずにインストールをしていたのが、ここまで厄介な問題になるとは。
tDBさま済みません、今週午後から都合が悪いので、明日また書き込みをさせて頂きます。

今晩検証を続けられたら、可能な限りやりたいとは思っています。
宜しくお願い致します。
スレッド一覧


834● Re[3]:emathPsに関して[ tDB ] 2010 05/10 15:15
> >  インストールされているプログラム一覧が出ますが,その中に
> >    GPL Ghostscript 8.54
> >  がありますでしょうか。
> 存在しません。

では,gs のアンイストールはスキップします。

step 2. 作業用ディレクトリの設定。
 gs のインストールでは,配布ファイルを作業用ディレクトリに解凍しますが,
 その作業用ディレクトリの設定がまずくて,泣きを見る人が多いのです。
 原因は,作業用ディレクトリに
   日本語が使われていたり,
   Program Files のように空白を含んでいる
 場合が多いようです。特にコンピュータの名前に自分の名前を漢字で入力した人は
 失敗するケースが多いようです。
  tex にせよ,gs にせよ,UNIX 育ちのソフトは,
    日本語を含んでいる,あるいは,空白入りのディレクトリ名・ファイル名
  は通らない,と思った方が良いです。

 ということで,作業用ディレクトリは
   c ドライブ,ルート直下の temp がお勧めです。
     c:\temp
 あなたのコンピュータになければ,作りましょう。
 あれば,そこを作業用ディレクトリとします。

step 3. gs のインストール
 角籐先生のホームページ
      http://w32tex.org/index-ja.html
 の中程に
   GPL Ghostscript 8.71 バイナリ
 というタイトルがあります。その項を熟読して指示に従ってください。

 簡潔な説明がありますが,副読本として
   http://www.nsknet.or.jp/~tony/TeX/install/win/gs.htm
 も参考にされると良いでしょう(バージョン番号が古いですが,読み替えます)。

step 4. path の仕切り直し
 先日設定した path のうち
   C:\usr\local\GhostScript\gs8.54\bin
   C:\usr\local\GhostScript\gs8.54\lib
 を新しくインストールした場所に書き換えます(区切の ; をお忘れなく)。

step 5. dviout における gs の設定
 #811 の設定を再度実行して gsx: の右辺が新しくインストールした場所の
 gswin32c.exe を指していることを確認する。
 (変更した際は,
    save
    Ok
  2つのボタンを押すことを忘れないように)

さて,このスレッド冒頭のファイルは正しく処理されるようになったでしょうか。
スレッド一覧


835● Re[4]:emathPsに関して[ wizard ] 2010 05/11 09:11
ありがとうございました。
pbmファイルを見つけ出し何とかdviで完全に表示をすることは出来ましたが、
pdfにすることがまだ出来ていません。
文字だけ表示されて、描写はされていません。
dvipdfmで変換すると、相変わらずまたgs_init.psが見つからないというエラーです。
あとdviのSystemInfoでのpathがgs8.54になっているのが気になっているのですが…。
関係しているのでしょうか?


dvioutのSystemInfoは

 --- Environment ---
C:\dviout\dviout.exe
dviout          : Ver 3.18 (March 18, 2006)
OS              : Windows2000  Version 6.0 (4 日本語 (日本))
comctl32.dll    : Version 5.82
shell32.dll     : Version 6.0
printer         : Microsoft XPS Document Writer(600dpi)
TeX 3.141592 (Web2C 7.5.5)
pTeX 3.141592-p3.1.10 (sjis) (Web2C 7.5.5)
dvips(k) p1.7a 
dvipdfmx-20051229(cvs) 
GPL Ghostscript 8.71 (2010-02-10)
TEXMF=""
TEXMFMAIN=""
TEXMFCNF=""
GS_LIB=""
PATH="C:\Perl\site\bin;C:\Perl\bin;C:\Windows\system32;C:\Windows;C:\Windows\System32\Wbem;C:\Program Files\Common Files\Roxio Shared\DLLShared\;C:\Program Files\DigiOn\DiXiM Media Client for Media Center;C:\Program Files\Common Files\Sony Shared\FeliCaLibrary;C:\Program Files\Common Files\Roxio Shared\10.0\DLLShared\;C:\Program Files\Common Files\Roxio Shared\DLLShared\;C:\Program Files\Common Files\Roxio Shared\10.0\DLLShared\;C:\Program Files\Common Files\Ulead Systems\MPEG;C:\Program Files\Edy\Edy Library;C:\Program Files\Microsoft SQL Server\90\Tools\binn\;C:\usr\local\bin\;C:\usr\local\GhostScript\gs8.54\bin;C:\usr\local\GhostScript\gs8.54\lib;C:\dviout"
 --- parameters ---
multi=4
gsx=C:\gs\gs8.71\bin\gswin32c.exe
ToEdit=^c^V
gen="`C:\usr\local\bin\mktexpk.exe --dpi ^d --bdpi ^D --mag ^M ^s"
BMP=6:6:800
TEXROOT=c:\usr\local\share\texmf\fonts
TEXPK=^r\tfm\\^s^tfm;^r\pk\\^s.^dpk;^r\vf\\^s.vf;^r\ovf\\^s.ovf;^r\tfm\\^s.tfm

 --- End ---

コントロールパネル→システム→環境変数のpathは、
C:\usr\local\bin\;C:\GhostScript\gs8.71\bin;C:l\GhostScript\gs8.71\lib;C:\dvioutになっております。

gs_init.psは
C:\gs\gs8.71\Resource\Init
C:\temp\gs871w32ful-gpl\gs8.71\Resource
C:\usr\local\GhostScript\gs8.54
に存在しています。
スレッド一覧


836● Re[5]:emathPsに関して[ tDB ] 2010 05/11 09:20
#834 に書いた
  step 4
は実行されましたか。ご確認ください。
スレッド一覧


837● Re[6]:emathPsに関して[ wizard ] 2010 05/11 09:37
はい、応変更したのが

コントロールパネル→システム→環境変数のpathは、
C:\usr\local\bin\;C:\GhostScript\gs8.71\bin;C:l\GhostScript\gs8.71\lib;C:\dviout
になっております。
スレッド一覧


838● Re[7]:emathPsに関して[ wizard ] 2010 05/11 09:39
すみません、タイプミスをしていました。

コントロールパネル→システム→環境変数のpathは、
C:\usr\local\bin\;C:\GhostScript\gs8.71\bin;C:\GhostScript\gs8.71\lib;C:\dviout
になっております。
スレッド一覧


839● Re[8]:emathPsに関して[ tDB ] 2010 05/11 09:48
PC を再起動し,コマンドプロンプトで
    path > hoge.txt
として得られるファイル hoge.txt を貼り付けてください。
スレッド一覧


840● Re[9]:emathPsに関して[ wizard ] 2010 05/11 10:14
見づらくて、申し訳ありません。

PATH=C:\Perl\site\bin;C:\Perl\bin;C:\Windows\system32;C:\Windows;C:\Windows\System32\Wbem;C:\Program Files\Common Files\Roxio Shared\DLLShared\;C:\Program Files\DigiOn\DiXiM Media Client for Media Center;C:\Program Files\Common Files\Sony Shared\FeliCaLibrary;C:\Program Files\Common Files\Roxio Shared\10.0\DLLShared\;C:\Program Files\Common Files\Roxio Shared\DLLShared\;C:\Program Files\Common Files\Roxio Shared\10.0\DLLShared\;C:\Program Files\Common Files\Ulead Systems\MPEG;C:\Program Files\Edy\Edy Library;C:\Program Files\Microsoft SQL Server\90\Tools\binn\;C:\usr\local\bin\;C:\GhostScript\gs8.71\bin;C:\GhostScript\gs8.71\lib;C:\dviout

になっております。
スレッド一覧


841● Re[10]:emathPsに関して[ tDB ] 2010 05/11 10:36
はい,path が新 gs に切り替わっていることを確認しました。
ただし,位置が問題かもしれません。
それはあとまわしにして,コマンドプロンプトで
  gswin32c --help > hoge.txt
とした結果をお知らせください。
スレッド一覧


842● Re[11]:emathPsに関して[ wizard ] 2010 05/11 10:49
gswin32cは内部コマンド、外部コマンドして認識されていません
というエラーのため、何も吐き出しておりません。

しかしgswin32cは、
C:\GhostScript\gs8.71\bin
などにあります。
複数になっているのは、古いGSなどがあるためです。
スレッド一覧


843● Re[12]:emathPsに関して[ wizard ] 2010 05/11 10:59
C:\GhostScript\gs8.71\bin
ではなく
C:\gs\gs8.71\bin
でした。
すみません。
スレッド一覧


845● Re[13]:emathPsに関して[ tDB ] 2010 05/11 11:10
> C:\GhostScript\gs8.71\bin
> ではなく
> C:\gs\gs8.71\bin
> でした。

なんですと?
あなたが新しく gs をインストールした場所は
  C:\GhostScript\gs8.71\bin
or
  C:\gs\gs8.71\bin
のどっちなんですか ?
スレッド一覧


846● Re[14]:emathPsに関して(すべて解決)[ wizard ] 2010 05/11 11:42
すみません、原因が分かりました。
tDBさんのご指摘の通り、所存と当然のことながらpathを通し間違えていたのが原因でした。
これで全ての問題が解決することが出来ました。
先週から、本当に長い間くだらないことに付き合せてしまいまして
申し訳ありませんでした。
また知識を多く授けて下さり、勉強にもなりました。
ありがとうございました。
スレッド一覧


844● ---[ --- ] 2010 05/11 11:02
この記事は何らかの理由で削除されました
スレッド一覧

CGIROOM