余弦定理
\yogen
\Yogen

余弦定理を用いて
  2辺夾角 ---> 第3辺
  3辺   ---> 角
を求めます。
 

定義されているスタイルファイル

emathPh.sty

書式

\yogen#1#2#3#4
  • #1: 辺1 の長さ
  • #2: 辺2 の長さ
  • #3: 辺1 と辺2 に挟まれた角(度数法)
  • #4: 第3辺の長さを受け取る制御綴
\perlyogen
  • \yogen と同一書式で,perl を用いた計算を行う。
    emathPl.sty を読み込んで,perl との連携を行う必要があります。
\Yogen[#1]#2#3#4#5
  • #1: a を与えたときは,余弦ではなく角(度数法)を求める
  • #2: 辺1 の長さ
  • #3: 辺2 の長さ
  • #4: 辺3 の長さ
  • #5: 辺1 の対角の余弦を受け取る制御綴
    ただし,[#1] に [a] を与えたときは,角の大きさ(度数法)を受け取る
\perlYogen
  • \Yogen と同一書式で,perl を用いた計算を行う。
    emathPl.sty を読み込んで,perl との連携を行う必要があります。

二辺夾角 --> 第三辺

二辺の長さとその夾む角(度数法)を与えて,残りの辺の長さを求めます。
yogen01.png
  • この結果を用いて三角形を描画します。
    yogen02.png

三辺 --> 角

三辺の長さを与えて,角の余弦(cos)を求めます。
Yogen11.png
  • 角の大きさ(度数法)を求めるには,\Yogen に [a] オプションを付加します。
    Yogen12.png

注意事項

関連事項


添付ファイル: fileyogen02.png 290件 [詳細] fileyogen01.png 297件 [詳細] fileYogen12.png 255件 [詳細] fileYogen11.png 252件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-03-17 (土) 09:38:07 (2805d)