\Daen

長軸が x軸または y軸と平行な楕円を描画します。
 

定義されているスタイルファイル

emathPh.sty
(pszahyou(*)環境については,emathPs.sty)

書式

\Daen<#1>#2#3#4

  • #1: key=val 形式をコンマ区切りで並べます。
  • #2: 中心
  • #3: a(長半径)
  • #4: b(短半径)
  • #1 における有効な key は
hasenLG
楕円を破線で描画
iro
楕円に色を付与
linethickness
楕円弧の太さ変更

以下,emathPs.sty で定義されている pszahyou(*)環境特有のオプションです。

dash
楕円を破線で描画

基本例

軸が座標軸と平行な楕円

中心,長半径,短半径を与えて楕円を描画します。
Daen01.png

2焦点からの距離和

焦点と,焦点からの距離和を与えて楕円を描画するには,
長半径・短半径を計算で求める必要があります。
2点(±3,0)からの距離の和が10である楕円を描画する一例です。
Daen02.png
  • 上のリストに登場する \Eandk? は,
      楕円と直線の交点
    を求めるコマンドです。こんなものを使わずに,楕円の媒介変数表示を用いる方が素直でしょうか。

傾いた楕円

軸が座標軸と平行でない楕円を描画するには,graphicsパッケージで定義された \rotatebox コマンドを用います。
Daen03.png
pszahyou環境の場合は,\rotatebox コマンドは無効ですから,
emathPs.sty で定義されている \EPSkaiten コマンドを用います。
Daen04.png

楕円弧の太さ変更

楕円弧の太さを変更するには <linethickness=..> オプションを用います。
右辺値は単位を伴う長さです。
linethickness01.png
pszahyou(*)環境でも同様です。
linethickness02.png

楕円弧に色

楕円に色をつけるには
  <iro=..>
オプションを用います。
iro01.png
pszahyou(*)環境でも同様です。
iro02.png

楕円弧を破線で

楕円を破線で描画するには
  <hasenLG=..>
オプションを用います。
右辺値は,
  {描画する部分の長さ,ギャップの長さ}
で,いずれも単位付き長さです。
hasenLG01.png

pszahyou(*)環境では,<hasenLG=..>オプションの他
<dash=.>オプションも使えます。
hasenLG02.png
dash01.png

注意事項

関連事項


添付ファイル: filelinethickness02.png 90件 [詳細] filelinethickness01.png 103件 [詳細] fileiro02.png 87件 [詳細] fileiro01.png 103件 [詳細] filehasenLG02.png 96件 [詳細] filehasenLG01.png 78件 [詳細] filedash01.png 113件 [詳細] fileDaen04.png 99件 [詳細] fileDaen03.png 100件 [詳細] fileDaen02.png 116件 [詳細] fileDaen01.png 110件 [詳細] filehasen01.png 127件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-11-27 (木) 19:48:26 (1327d)