EMpIIeframed環境

ページをまたぐ囲みを作ります。
枠を pict2e.sty で描画します。
実質,PostScript ですが,EPS ファイルを作らずに描画します。
ただし,Windows における dviout は対応していません。
 

定義されているスタイルファイル

EMpIIeframed.sty

ただし,dvi-ware 依存ですから,ロードオプションが必須です。
  \usepackage[dvips]{EMpIIeframed}
  \usepackage[dvipdfm]{EMpIIeframed}
  \usepackage[dvipdfmx]{EMpIIeframed}
のいずれかです。

書式

\begin{EMpIIeframed}[#1]
   .....
\end{EMpIIeframed}
  • #1: key=val
    • #1 における有効な key は
backgroundcolor
背景色を指定します。
bitem
枠下辺に見出しを付加します。
bitempos
枠下辺の見出し位置を指定します。
dash
枠線を破線で描画します。
framecolor
枠線の色を指定します。
framethickness
枠線の太さを指定します。
hasenLG
枠線を破線で描画します。
hsep
左右の枠線と枠内テキストとの間隔を指定します。
hvsep
枠線と枠内テキストとの間隔を指定します。
item
枠上辺に見出しを付加します。
itempos
枠上辺の見出し位置を指定します。
LRonly
左右の罫線のみを描画します。
Lonly
左罫線のみを描画します。
rectboxoval
枠のコーナーを丸くします。
rectboxparindent
枠内テキストについて,段落冒頭の字下げを指定します。
shade
枠線右・下に影をつけます。
shadecolor
影の色を指定します。
vsep
上下の枠線と枠内テキストとの間隔を指定します。

基本例

ページをまたぐことができる枠囲みです。
EMpsframed環境が,EPS ファイルを作って読み込むのに対して,
EMpIIeframed環境は \specials で対応します。
ex01a.png
 
ex01b.png
  • 上の図はページをまたぐことを明示していますが,この後の図は一ページに収まったものを示しています。
    もちろんページをまたぐことは可能ですが,そのような図を用意することは面倒なので手抜きです。

枠内のテキスト部と枠線との間隔 − [hsep=..,vsep=..,hvsep=..] オプション

枠内のテキスト部と枠線との間隔は \fboxsep に従います。 これを変更するには,\fboxsep を変更すればよいわけではありますが, \fbox などにも影響を及ぼしますから,rectbox環境独自の変更法を用意してあります。

まずは,左右の罫線とテキスト部との間隔です。[hsep=..]の右辺値は単位つきの長さです。
hsep1.png
上下の罫線との間隔変更は [vsep=..] オプションです。
vsep1.png
もちろん,両者を併用することも出来ますが
hvsep1.png
両者が同じ長さのときは [hvsep=..] オプションでまとめて指定できます。
hvsep2.png

段落先頭のインデント -- [rectboxparindent=..]オプション

EMpsrectbox環境は,実質 minipage環境です。したがって段落先頭のインデントはつきません。

parindent01.png
  • 必要な場合は[rectboxparindent=..]オプションを用います。
    parindent02.png
  • このオプションは,当該環境に対してのみ働く局所的オプションです。
    もっと広範囲に有効とするには,\rectboxparindentコマンドを用います。

見出し

枠の上辺または下辺に見出しをつけることができます。

上辺に見出し

枠の上辺に見出しをつけるのが,
  [item=...]
オプションです。
item01.png

枠線の修飾

枠線の太さ指定 --[framethickness=..] オプション

pict2e.sty では,線の太さは LaTeX のデフォルト値 0.4pt に揃えてあります。
これを変更するオプションが [framethickness=..] オプションです。
右辺値は 単位を伴う長さです。
framethickness01.png

破線指定(1) --[dash=..] オプション

枠線を破線とするオプションが [dash=..] です。
dash01.png

破線指定(2) --[hasenLG=..] オプション

dash オプションの場合,コーナーがギャップ部となってしまうことがあります。
hasenLG オプションですと,コーナーが明確になるという利点がありますが,
rectboxoval オプションとは併用できません。
hasenLG01.png

枠線の色指定 --[framecolor=..] オプション

枠線に色をつけるには [framecolor=..] オプションを用います。
右辺値はカラーネームです。
framecolor01.png

影付き --[shade=..] オプション

枠線右・下に影をつけるには,[shade] オプションを用います。
shade01.png
  • 影の色を指定するには,[shadecolor=..] オプションを用います。
    shadecolor01.png

枠の形状

デフォルトでは,枠罫線は長方形で,四隅は直角の折れ線です。
この形状を変更するオプションを紹介します。

コーナーを丸く --[rectboxoval=..] オプション

コーナーを四分円にするのオプションが [rectboxoval=..] です。
右辺値は四分円の半径(単位を伴った寸法)です。
oval01.png
  • この場合,四隅において罫線と中のテキストとの間隔が窮屈になりますから, [hvsep=..] などで調整した方が良いでしょう。
    oval02.png

背景色指定 --[backgroundcolor=..] オプション

テキスト部に背景色をつけるオプションです。

bgcolor01.png
  • bgcolor も backgroundcolor と同義のキーです。

zahyou環境(tpic)との併用

zahyou(*)環境との併用は出来ません。
pict2e.sty, epic.sty はともに,LaTeX の picture環境を拡張しますが,
その指向は全く異なります。
tpic01.png
  • zahyou環境で,第1象限内の円弧を描画したつもりが,円全部が描画され, その半径も指定したとおりになっていません。
    EMpIIeframed環境の外でも駄目です。pict2e.sty をロードした文書全体で zahyou(*)環境は使えなくなっています。
  • emath では,pIIeframed.sty のロードオプションに [tpic] を用意し, 限定的ではありますが,zahyou(*)環境との併用を可能としています。
    tpic02.png
  • pict2e.sty をロードしたと言うことは,PostScript を指向したことになるのですから
    zahyou(*)環境ではなく,pszahyou(*)環境を用いるべきなのではないでしょうか。
    pszahyou(*)環境を用いるには,ロードオプション [tpic] は不要です。というより使うべきではありません。
    tpic03.png

注意事項

  1. pict2e.sty のバージョンについて
    pict2e.sty のバージョンは
      2011/04/05 v0.2y
    を想定しています。これより古いものではエラーが出るでしょう。
  2. この方式は,dvipdfm(x)を用いて PDF を作るには最適の方式です。
    PostScript で EPS を経由する方式では,gs が介在します。
    ところが,pict2e.sty の方式では,
    [dvipdfm(x)] オプションをつけたときは,直接 PDF 用の specials
    を DVI に埋め込みますので, gs は介在しません。
  3. Windows における dviout は,pict2e.sty に対応していません。
    このページにあるリストをタイプセットした dvi ファイルを dviout で閲覧・印刷することは出来ません。

関連事項


添付ファイル: filehasenLG01p-dvips.tex 194件 [詳細] filehasenLG01p-dvipdfmx.tex 249件 [詳細] filevsep1.png 114件 [詳細] fileshadecolor01p.tex 248件 [詳細] fileshadecolor01.png 112件 [詳細] fileshade01.png 117件 [詳細] fileparindent02.png 115件 [詳細] fileparindent01.png 119件 [詳細] fileitem02p-dvips.tex 249件 [詳細] fileitem02p-dvipdfmx.tex 239件 [詳細] fileitem02.png 115件 [詳細] fileitem01.png 127件 [詳細] filehvsep2.png 140件 [詳細] filehvsep1.png 138件 [詳細] filehsep1.png 115件 [詳細] filehasenLG01.png 140件 [詳細] fileframecolor01.png 126件 [詳細] filedash01.png 127件 [詳細] filebgcolor01p-dvips.tex 228件 [詳細] filebgcolor01p-dvipdfmx.tex 238件 [詳細] filebgcolor01.png 128件 [詳細] filetpic03.png 132件 [詳細] filetpic03-dvips.tex 255件 [詳細] filetpic03-dvipdfmx.tex 257件 [詳細] filetpic02.png 176件 [詳細] filetpic02-dvips.tex 258件 [詳細] filetpic02-dvipdfmx.tex 258件 [詳細] filetpic01.png 135件 [詳細] fileoval02.png 151件 [詳細] fileoval01.png 145件 [詳細] fileframethickness01.png 191件 [詳細] fileex01p-dvips.tex 300件 [詳細] fileex01p-dvipdfmx.tex 295件 [詳細] fileex01b.png 157件 [詳細] fileex01a.png 149件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-09-02 (月) 20:23:17 (1933d)