\Enban
\En*

円の内部を塗りつぶします。
 

定義されているスタイルファイル

emathPs.sty
(zahyou(*)環境については,emathPh.sty)

書式

\Enban[#1]<#2>#3#4
\En*[#1]<#2>#3#4
border
円周を描画するか否かを指定します。
dilutecolor
塗りつぶす色を薄めます。特に 0 としたときは,段階的に薄めます。
ただし,pszahyou(*)環境でしか使えません。
iro
円周を描画する色を指定します。
noudo
塗りつぶす濃度を指定します。
ただし,nuriiro=.. でカラーを指定したときは,濃度指定は無効です。
nuriiro
塗りつぶす色を指定します。

基本例

中心,半径を与えて円の内部を塗りつぶします。
Enban01.png
  • emathPh.sty の旧版では,境界の円が描画されていました。
    emathPh.sty v 3.48 2008/08/16 以降では,境界の円は描画されません。

濃度指定

塗りつぶしの濃さは [..] オプションで指定します。
0 から 1 の数値で
  0 で真っ白
  1 で真っ黒
となります。(デフォルト値は 0.5)
Enban02.png
  • dviout.exe を使用する場合は,設定に注意が要ります。 \Henkoの注意事項をご覧ください。

境界描画

境界の円周は描画されません。
境界を描画したいときは
  <border>
オプションをつけます。
border01.png
  • 境界は描画されないのがデフォルトですが,濃度が 0 の場合は例外で,境界を描画します。
    border02.png
  • 濃度が 0 の場合でも境界を描画したくないという場合は,<border=0> オプションを与えます。
    border03.png
  • <border> は <border=1> の省略形です。
  • drawborder も border と同義の key として使用可能です。

カラー塗り

カラー塗り

カラーで塗りたければ
  <nuriiro=..>
オプションを用います。右辺値は色名です。
nuriiro01.png
  • <nuriiro=white>オプションは,[0]オプションとは異なり,境界線は描画されません。
  • zahyou(*)環境(tpic-specials)での color は,dvi-ware に依存します。
    dvipdfmx は版によって動作が異なります。
    dvipdfmx-20081108(cvs) は対応していますが,それより前の版では真っ黒になってしまう場合があります。
    対応策は
      dvipdfm を用いる
    あるいは
      pszahyou(*)環境を用います。

境界のカラー

境界の色を指定したいときは
  [iro=..]
オプションを用います。
iro01.png

塗る色を薄める

塗る色を薄くするには,
  <dilutecolor=..>
オプションを用います。右辺値は 0〜1 の無名数です。
dilutecolor01.png

段階的に薄める

塗る色を段階的に薄めるには,
  <dilutecolor=0>
とします。
dilutecolor00.png

注意事項

関連事項


添付ファイル: filenuriiro01.png 222件 [詳細] fileiro01.png 211件 [詳細] filedrawborder01.png 98件 [詳細] filedilutecolor01.png 200件 [詳細] filedilutecolor00.png 240件 [詳細] fileborder03.png 240件 [詳細] fileborder02.png 269件 [詳細] fileborder01.png 244件 [詳細] fileEnban02.png 232件 [詳細] fileEnban01.png 232件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-09-02 (月) 20:23:23 (2271d)