対数関数のグラフ(数II)

対数関数のグラフの描画例です。
 

基本例

対数関数のグラフも,perl との連携機能を用います。
ただし,perl における log は,自然対数です。
したがって,\log_2x のグラフを描くには,底の変換公式
  log_2(X)=log(X)/log(2)
を用いることになります。
下の例では,emath.pl で定義されている perl の関数
  log2(底,真数)
を利用しています。
Gtaisuu01.png
  • 対数関数の定義域は実数全体ではありません。したがって
      \YGraph\Fx
    ではエラーとなります。
    上の例では
      \YGraph<infx=0>\Fx
    と記述していますが,これは定義域を区間 (0,\xmax] に指定したことになり,
    エラーとならずに済んでいるのです。

底が1より小さい場合

底が1より小さい場合,底の表記は 0.5 でも 1/2 でもかまいません。
下のグラフでは,
  \zahyouMemori
を用いてグリッド線を入れてみました。
Gtaisuu02.png

y=log_a{x} と y=a^x の比較

a=2 の場合

2つのグラフを一つの座標平面に描画するには
色をつけるのも有力な方法です。
それには,zahyou環境よりも pszahyou環境の方が良いでしょう。
Gtaisuu03.png

a=1/2 の場合

Gtaisuu04.png

注意事項

関連事項

  1. \YGraph
  2. \YTenPut
  3. \zayouMemori
  4. zahyou環境
  5. \Cfor?
  6. \Ifor
  7. 指数関数と対数関数
  8. perl との連携については samplePp.pdf をご覧ください。
    2843

添付ファイル: fileGtaisuu04p.tex 214件 [詳細] fileGtaisuu04.png 176件 [詳細] fileGtaisuu04.pdf 195件 [詳細] fileGtaisuu03p.tex 229件 [詳細] fileGtaisuu03.png 182件 [詳細] fileGtaisuu03.pdf 188件 [詳細] fileGtaisuu02p.tex 235件 [詳細] fileGtaisuu02.png 178件 [詳細] fileGtaisuu01p.tex 237件 [詳細] fileGtaisuu01.png 192件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-05-06 (日) 13:20:11 (2697d)