\KuromaruHankei

コマンド \Kuromaru, \Siromaru で描画される黒丸・白丸の半径を
一律に指定します。
(デフォルト値は 1pt です)
 

定義されているスタイルファイル

emathPh.sty

書式

\KuromaruHankei#1
  • #1: 単位つき長さ
黒丸・白丸の半径を #1 に変更します。

基本例

各点の黒丸半径を変更するには,\Kuromaru のオプション
で半径の長さを指定します。(デフォルトは 1pt)
Kuromaru01.png
全ての点を一律に変更するには,
\KuromaruHankei
を用います。このコマンドは,白丸半径にも影響を
与えます。
KuromaruHankei01.png
  • 白丸半径は別の長さで,ということであれば,
      \SiromaruHankei
    で指定します。
SiromaruHankei01.png

半径の局所指定と大域指定

\KuromaruHankei は,黒丸・白丸の半径を局所的に
指定した点では影響を及ぼしません。局所指定した
後は,再び \KuromaruHankei の影響を与えます。
KuromaruHankei02.png

点列の定義と大域指定

\KuromaruHankei は,点列の定義コマンドにおける
オプション
<kuromaru>
にも,当然影響を与えます。
tenretu01.png

注意事項

関連事項


添付ファイル: filetenretu01.png 113件 [詳細] fileSiromaruHankei01.png 118件 [詳細] fileKuromaruHankei02.png 120件 [詳細] fileKuromaruHankei01.png 118件 [詳細] fileKuromaru01.png 126件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-09-02 (月) 20:23:34 (2208d)