\LandL

2点を通る直線(2本)の交点を求めます。
 

定義されているスタイルファイル

emathPh.sty

書式

\LandL#1#2#3#4#5
  • 2点 #1, #2 を通る直線と,2点 #3, #4 を通る直線の交点を #5 の制御綴に返します。
  • #5 を
      [代替名札名]交点を受け取る制御綴[\emathPut に引き継ぐオプション]
    として,交点に名札を貼る作業を同時に行うことも可能です。

基本例

3点 A(0,0), B(2,0), C(1,3) を結ぶ三角形において
中線 OQ, AP の交点 G を求める例です。
LandL01.png

名札も

交点を受け取る制御綴に[方位オプション]を附加して名札を付けることも可能です。
LandL02.png
  • [方位オプション] は \emathPut に引き継がれますから,kuromaru なども記述可能です。
    LandL03.png

入試問題から

2012 杏林大学file2060201202.tex2060201202fig.png
2012 日本女子大学file2121201204.tex2121201204fig.png
2013 大阪市立大学file1018201303.tex1018201303fig.png

関連事項


添付ファイル: fileLandL03.png 140件 [詳細] fileLandL02.png 130件 [詳細] fileLandL01.png 151件 [詳細] file2121201204fig.png 129件 [詳細] file2121201204.tex 126件 [詳細] file2060201202fig.png 141件 [詳細] file2060201202.tex 152件 [詳細] file1018201303fig.png 141件 [詳細] file1018201303.tex 137件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-11-27 (水) 20:02:02 (2180d)