\LlineLR

与えられた2点を通る直線の両端点を取得します。
 

定義されているスタイルファイル

emathPh.sty

書式

\LlineLR#1#2#3#4
  • #1, #2: 通る2点
  • #3: \hidariT
  • #4: \migiT

基本例

与えられた2点を通る直線を描画するには \Lline を用います。
両端点を1つの線分で結びたくないとき,例えば途中で線種の変更を
行いたいときがあります。
そのようなときは,両端点の取得のみを行う \LlineLR を用います。

LlineLR01.png

関連事項


添付ファイル: fileLlineLR01.png 112件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-11-27 (木) 19:48:41 (1757d)