\SandSandS

空間において交わる3つの球面の交点を求めます。
 

定義されているスタイルファイル

emathPk.sty

書式

\SandSandS#1#2#3#4#5#6#7#8
  • #1: 球1の中心
  • #2:    半径
  • #3: 球2の中心
  • #4:    半径
  • #5: 球3の中心
  • #6:    半径
  • #7,#8: 3つの球の交点を受け取る制御綴(△#1#3#5(反時計回り)の上が#7)

基本例

底面と3つの稜線の長さが与えられている三角錐の頂点を取得することができます。
取得した2点P, Qは,面ABCに関して面対称です。
SandSandS01.png

関連事項


添付ファイル: fileSandSandS01.png 65件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-11-27 (木) 19:48:47 (1419d)