\YPoint

関数 y=f(x) と x の数値を指定して曲線 y=f(x) 上の点の座標 (x, f(x)) を求めます。
 

定義されているスタイルファイル

emathPp.sty

書式

\YPoint<#1>#2#3#4

y=f(x) 形式の関数と x 座標を指定して,曲線 y=f(x) 上の点の座標を求めます。
  • #1: key=val 形式をコンマ区切りで並べます。
    有効な key は
xval
曲線上の点の x座標
yval
曲線上の点の y座標
  • #2: 関数
  • #3: 求める点の x 座標
  • #4: 求めた座標を格納する制御綴り

基本例

y=f(x) 形式の関数と x 座標を指定して座標を求めます。
YPoint01.png
  • x の値には,perl の計算式が許容されます。
    YPoint02.png

指定した点の y座標

指定した点の y座標を取り出すには
  <yval=...>
オプションを付加します。右辺値は y座標を格納する制御綴り名(冒頭の \ を除く)です。
yval01.png

指定した点の x座標

指定した点の x座標を取り出すには
  <xval=...>
オプションを付加します。右辺値は x座標を格納する制御綴り名(冒頭の \ を除く)です。
x座標を perl の計算式で与えたとき,その近似値を取得することになります。
xval01.png

入試問題から

2009 北海道大学file0001200908.tex0001200908fig.png
2009 青山学院大学file2051200905.tex2051200905fig.png

関連事項

1081

添付ファイル: fileyval01.png 119件 [詳細] filexval01.png 123件 [詳細] fileYPoint02.png 117件 [詳細] fileYPoint01.png 113件 [詳細] file2051200905fig.png 114件 [詳細] file2051200905.tex 194件 [詳細] file0001200908fig.png 111件 [詳細] file0001200908.tex 266件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-03-19 (土) 10:47:50 (3111d)