emathパッケージで定義されている「枠囲み」をする環境・コマンドの目次です。
(pLaTeX 標準配布の環境・コマンドを含みます)

 

版面横いっぱいに拡がる囲み枠

ページを跨がないもの

環境名定義されているスタイルコーナー形状見出し罫線破線枠枠線色背景色備考
screenascmac.styなしtex××
itemboxascmac.styありtex××
itemtbboxitembbox.styあり(上下)tex××
itemsquareboxitembbox.styあり(上下)tex××
rectboxemathPb.styあり・なしtex左(右)罫線のみ可
あり・なしtpic×左(右)罫線のみ可
psrectboxemathPsb.sty角・丸・三角あり・なしpost script左(右)罫線のみ可

△ tpic-specials を用います。dvi-ware に依存します。

※ emath で用いるときは \usepackage{ascmac} ではなく
  \usepackage{itembbox} とすること。理由は,
  ascmac.sty と eepic.sty のバッティング対策。

見出しにナンバリング

ページを跨げるもの

環境名定義されているスタイルコーナー形状見出し罫線破線枠枠線色背景色備考
breakboxeclbkbox.styなしtex×××
EMbreakboxemathBk.styなしtex×
bkshadeboxemathBk.styなしtpic×××影付きボックス
breakitemsquareboxitembkbx.styありtex××
breakitemboxitembkbx.styあり・なしtex××
breakrectboxemathPbb.styあり・なしtex×左(右)罫線のみ可
あり・なしtpic×
EMframedEMframed.styあり・なしtex左(右)罫線のみ可
EMpsframedEMpsframed.sty角・丸あり・なしpost script左(右)罫線のみ可
EMpIIeframedEMpIIeframed.sty角・丸あり・なし左(右)罫線のみ可
breakpsrectboxemathPsbb.sty角・丸あり・なしpost script×左(右)罫線のみ可

 △ tpic-specials を用います。dvi-ware に依存します。

 ★ pict2e.sty を用います。実質 post script ですが,EPS ファイルを作らずに描画します。
  Windows における dviout は対応していません。

中のテキストサイズに合わせる囲み枠

命令名定義されているスタイルコーナー形状罫線破線枠枠線色背景色備考
\fboxLaTeXtex×××
\frameboxLaTeXtex×××
\colorboxcolor.stytex××
\fcolorboxcolor.stytex×
\EMfboxemathPb.stytex
\pIIefboxEMpIIeframed.sty角・丸
\psfboxemathPsb.sty角・丸post script

 ★ pict2e.sty を用います。実質 post script ですが,EPS ファイルを作らずに描画します。
  Windows における dviout は対応していません。

複数行の文の左に括弧記号

文字囲み

文字囲みのページをご覧ください。

9299

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS