\EMvphantom
\EMvphantom*

\vphantom による作られる支柱の
  高さ・深さ
を増減します。
 

定義されているスタイルファイル

emath.sty

書式

\EMvphantom[#1][#2]#3
  #3 の高さに #1 を付加した高さと
  #3 の深さに #2 を付加した深さ
を持つ支柱をたてます。
\EMvphantom*[#1][#2]#3
  支柱を立てるだけではなく,#3 のタイプセットを実行し,表示します。

基本例

表の要素に分数など基準の高さを超えるものが登場すると,その天地が窮屈になります。
EMvphantom01.png
当該セルに配置される要素の高さ・深さを 3pt 増やした支柱を立てます。
EMvphantom02.png

\EMvphantom*

上の例では,1/(√2) を二度記述しています。
アスタリスク付きコマンド \EMvphantom* を用いると,一回の記述だけで済ますことができます。
EMvphantom04.png

関連事項

  1. \bsityuu
    1572

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS