&size(24){''円錐''};
 直円錐の描画例をいくつか集めたページです。
#contents

*基本例 [#ed09c2e5]
 直円錐は空間図形ではありますが,
 直円錐の見取り図を描画するだけなら,平面座標 --- zahyou環境 --- を用いた方が楽でしょう。
 楕円と線分をつなげれば済みます。
#ref(ensui01a.png)
#ref(ensui01ap.tex,center,上のソースリスト)
 下の図のように,高さが低くなると,底面の左右両端で
   底面破線部分が母線の外側にはみ出している
 などと細かなことが気になるというご意見もありそうです。
#ref(ensui02a.png)
 母線を
   頂点から底面の楕円に引いた接線
 とすることで糊塗できますが,ちょっと厄介です。
#ref(ensui03a.png)
#ref(ensui03ap.tex,center,上のソースリスト)
 円錐台も平面座標系で十分でしょう。
#ref(ensui05a.png)
#ref(ensui05ap.tex,center,上のソースリスト)
-入試問題から
|||CENTER:|c
|2000 東京大学| &ref(0021200007.tex);| &ref(0021200007p.png);|

*切断面 [#w23e8130]
 直円錐を平面で切断した断面 --- 円錐曲線を図示する
 ということになると空間座標の出番でしょうか。
#ref(ensui11.png)
#ref(ensui12.png)
#ref(ensui13.png)
-入試問題から
|||CENTER:|c
|1999 慶応義塾大学| &ref(2062199904.lzh);| &ref(2062199904p.png);|
*最短経路 [#t2c6d71e]
 側面上の2点を紐で結ぶ --- 最短経路を図示するのも空間座標系が必要です。
 下の図で,ABは底面の直径,Mは頂点Vと点Bを結ぶ線分の中点です。
 直円錐の側面上で,A と M を結ぶ最短経路を図示しています。
#ref(ensui21.png)
CENTER:&ref(re4207a.tex,,媒介変数解題);
CENTER:関連した話題
[[(1) 上の話題の出典 >http://hpcgi3.nifty.com/emath/treebbs.cgi?kako=1&all=4207&s=4207]]~
      [[(2) 2周する最短路 >http://emath.s40.xrea.com/saloon/treebbs.cgi?&kako=1&all=743&s=743#746]]
-入試問題から
|||CENTER:|c
|1997 大阪工業大学| &ref(2208199712.tex);| &ref(2208199712p.png);|
*直円錐と他の立体 [#y06bb0f3]
**直円錐に内接する直円柱 [#z371a422]
#ref(ensui31.png)
**球に内接する直円錐 [#y9fdd8c0]
#ref(ensui32.png)
**直円錐に内接する球 [#g7562e38]
#ref(ensui33.png)
 球に見えないですか。
 接点を通り,底面に平行な平面の切り口を描いてみますか。
#ref(ensui34.png)
 陰影をつけるとなると,pszahyou*環境の出番でしょうか。
#ref(ensui35.png)
-入試問題から
|||CENTER:|c
|2005 京都府立医科大学| &ref(1016200104.tex);| &ref(1016200104fig.png);|
**その他 [#za44f6fd]
-入試問題から
|||CENTER:|c
|2003 東京大学| &ref(0021200307.tex);| &ref(0021200307p.png);|
*関連事項 [#r92d5f6b]
-[[立体>空間図形]]
RIGHT:&counter;

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS