双曲線関数 (Hyperbolic function)

双曲線関数の値を求めます。
 

定義されているスタイルファイル

emathPl.sty (実体は emath.pl)

書式

\calcval{sinh(#1)}#2
\calcval{cosh(#1)}#2
\calcval{tanh(#1)}#2
\calcval{arcsinh(#1)}#2
\calcval{arccosh(#1)}#2
\calcval{arctanh(#1)}#2

双曲線関数

双曲線関数値を求めるマクロは用意してありませんが,
perl の関数
    sinh, cosh, tanh
を emath.pl (v 0.10) に用意しました。
sinh01.png
グラフです。
sinh11.png

逆双曲線関数

逆双曲線関数値を求めるマクロは用意してありませんが,
perl の関数
    arcsinh, arccosh, arctanh
を emath.pl (v 0.10) に用意しました。
sinh02.png
グラフです。
sinh12.png

双曲線

双曲線関数は,高校までの教科書には登場しませんが,
双曲線の媒介変数表示には便利です。
双曲線 x^2/16 - y^2/9 = ±1 を描画してみました。
file下のソースリスト
 
sinh21.png

注意事項

関連事項

3087

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS