ドキュメント類に関する訂正箇所のご指摘,
 emath に関するご提言
 などをお書き込みください。
#br

#article

**emathWikiについて [#p908f2f4]
>[[wizard]] ~
~
皆様、お世話様です。~
以下の内容は単なる雑談というか、今後のお約束というか…。~
それはemathWikiなのですが、昨日\gaussについて当方が編集を行いました。~
そこでちょっとまずいかなと思ったのが数点あります。
+画像を当方で用意した方がいいものか?
++当方の方で用意した場合、フォントが基本的にceoになっているのもOKか?
++リンク先を当方のgeocitiesの方にジャンプさせてもいいものか?
+当方が大変お世話になっていて、さり気なく毎度のフォローをして頂いているtDB様や石原様の負担にならないか?
++俗に言うところの今回も画像部分を石原様の方で用意して頂いている。
++emathWikiとそのPDFの方で整合性を崩すことになるという懸念。
など今浮かぶだけでもこれだけのことを確認しておく必要があると思い、投稿しました。~
皆様のご意見をご頂戴したく思います。
+とは言え、当方の編集もどの位の頻度なのか、皆目見当もつきませんが(爆)
- wiki というところは,大勢でわいわいやるところかと。 -- [[tDB]] &new{2012-11-17 (土) 11:49:24};
-了解いたしました⌣~
ある程度の自由は許容範囲ということで。--[[wizard]] 2012-11-18
//

#comment

**\tenretu、\rtenretuそして\tenretu**における文字列配置指定(微調整:極座標)について [#v3f72445]
>[[wizard]] ~
~
すみません、技術的なことをtDB様教えて頂けますでしょうか?~
私の勘違いしている部分もあるかもしれませんが。~
-一連のtenretuにおけるオプションは、\emathPutのオプションをそのまま受け継いでいるのでしょうか。
--\tenretuを例にしますが、文字列配置指定において直交座標系は見掛けますが極座標系は見た記憶がないのでそもそも存在していない。
--もし存在している場合は、書式を教えて頂けると幸いです。
---地道に直交座標系で微調整をすることも可能なのですが、やはり''直感的に指定したい''と思うと極座標系で指定する方が自然な感覚かと思った次第での提言です。
---\tenretu*あるいは\rtenretu*と\rtenretuにおいて極指定することで、当方の目的を達成することが出来ますが、あまりにも遠回りにも思えます。
- emathWiki/emathPut/文字位置の調整(3) --- (dr,dθ)[lcr/tcb] をご覧ください。 -- [[tDB]] &new{2012-11-17 (土) 11:48:58};
-こちらはちょっとピンと来ていないので、もう少し調べます&worried; --[[wizard]]2012-11-18

#comment

**\iiiPtenretu [#l7818892]
>[[st]] (2012-11-10 (土) 13:36:12)~
~
座標空間内のパラメータ表示の曲線上の点列を定義するコマンド\iiiPtenretu~
があると、個人的にはうれしく思います。~
\Ptenretuだけでも大がかり(?)なコマンドで、手間をお掛けするであろうこと~
は承知しているのですが、もしも検討の余地ありましたら、よろしくお願いし~
ます。(お手すきの際でかまわないです)~

//
- emathWiki に Ptenretu のページを作る方が先です。  -- [[tDB]] &new{2012-11-10 (土) 18:54:16};

#comment

**emathPp.sty[2012/09/28 v 1.08]更新履歴 [#j7142262]
>[[st]] (2012-11-08 (木) 14:53:21)~
~
emathPp.sty[2012/09/28 v 1.08]の6360行目:~
\Soukyokusen, \ySoukyokusen: \ltP, \lbP, \rbP,\rtP (提言 20120909)~
において、\rtPの直前の半角空白が抜けています。~

//
- 次の機会に修正します。 -- [[tDB]] &new{2012-11-08 (木) 20:49:09};

#comment

**\kararenHakoなるもの [#gd4e4d45]
>[[wizard]] (2012-10-05 (金) 16:18:22)~
~
\karaHakoの連ハコ版なる\kararenHakoみたいなものは今後作成される予定があるでしょうか?~
現状のパッケージだと、文字種をいじれば対処療法は出来るのですが、ラベルがない分一筋縄で行きません。~
あとすみません、ラベルを直接指定できる""のオプションは\renHakoでも有効でしょうか?~
\renHakoの書式などはすべて\Hakoに準ずると記憶しているのですが。~
~
%%%\kararenHakoを作成しても、理科大の問題文中くらいしか使用目的がないでしょうか?~
%%%あの大学は、\refHakoや\nuriHakoを使用したりと、emathのパッケージがないと教材作成には厳しい大学です。~

//
- 掲示板 #11130 に移ります。 -- [[tDB]] &new{2012-10-05 (金) 17:21:52};

#comment

**\iiiEnkoのページを見ていて・・・ [#d2669cd6]
>[[wizard]] (2012-10-04 (木) 16:04:19)~
~
\iiiEnkoのページにて\iiiKuromaruが使用されているみたいなので、~
\iiiKuromaruHankeiや\iiiSiromaruHankeiに相当するコマンドがあると助かります。~
発端は今年の中央大学経済学部の問題で三角数の問題があるのですが~
教科書通りにするならば斜交座標(emathPha.sty)を使用するのでしょうが~
空間座標に拡張してやった方が記述が少なく済むのではないかと思い行ったところ~
そのような状況に出くわしました。~
宜しくお願い致します。~
//
- \KuromaruHankei, \SiromaruHankei は,Zahyou環境でも有効です。 -- [[tDB]] &new{2012-10-04 (木) 17:23:15};
- 了解しました。当方のミスだということが分かれば、解決も早いです。~
三角数の方に関しては、1997年のセンター試験IAの追試でありました。どこかで作成した覚えだけはあったのですが、まさか15年前のセンターだとは思いませんでした。 -- [[wizard]] &new{2012-10-05 (金) 15:46:48};

#comment

**複数の多角形 [#te025b69]
>[[st]] (2012-09-29 (土) 21:25:12)~
~
下記の件についてありがとうございます。~
~
\Takakkeiについても同様に、~
\Takakkei{\A\B\C;\D\E\F\G}~
\iiiTakakkei<sensyu=\emdottedline>{\A\B\C;\D\E\F\G}~
\iiiTakakkei<sensyu=\empsdottedline>{\A\B\C;\D\E\F\G}~
といったことができないでしょうか?~
~
もしよろしければ、これについてもお願いします。~

//
- 下の件。思い違いをしていました。掲示板で。 -- [[tDB]] &new{2012-09-29 (土) 21:57:07};

#comment

**\Drawlineと\Drawlinesについて [#j0596666]
>[[st]] (2012-09-29 (土) 01:54:59)~
~
\Drawline{\A\B;\C\D\E;\F\G}~
といったように、\Drawlinesと同様に複数線分の記述を許容することは~
できないでしょうか?~
また、それが実現される場合、~
\emDottedline{\A\B;\C\D\E;\F\G}~
\iiiDrawline{\A\B;\C\D\E;\F\G}~
\iiiemDottedline{\A\B;\C\D\E;\F\G}~
\iiiempsDottedline{\A\B;\C\D\E;\F\G}~
といった記述が許容されることも希望しています。~
もしも検討の余地あれば、どうか宜しくお願いします。~

//
- ご要望スタックに積みました。修正パックで実現したいとは思っています。 -- [[tDB]] &new{2012-09-29 (土) 08:36:55};
- スタックから削除します。\Drawlines を使えば良いだけのことでは。 -- [[tDB]] &new{2012-09-29 (土) 21:54:31};

#comment

**\(y)Soukyokusenの端点 [#sacc0b31]
>[[st]] (2012-09-09 (日) 10:58:05)~
~
\(y)Soukyokusenの端点(4ヶ所)を、~
\rtP,\rbP,\ltP,\lbP~
などというコマンド名で取り出せると便利だと思うのですが、~
いかがでしょうか?~
(\Llineで言えば\migiT,\hidariT)~

//
- 掲示板 #11068 に移ります。 -- [[tDB]] &new{2012-09-09 (日) 12:58:02};
- ありがとうございました。 -- [[st]] &new{2012-09-09 (日) 14:44:57};

#comment

**\YTenPutについて [#if2eefaa]
>[[wizard]] (2012-08-28 (火) 11:01:37)~
~
\YTenPutについてお聞きしたいことがあります。~
\YTenPut\Fx{-2}[ne]{$y=e^{-x}$}とは~
\YTen\Fx{-2}\P~
と~
\emathPut\P[ne]{$y=e^{-x}$}~
を掛け合わせたものだということは重々承知しているのですが~
\YTenPutのみを使用した場合、\Pという座標はどこかに保存されているのでしょうか?~
後々に\Pを\Kuromaruや\Drawlineで使用することは充分に考えられるので。~
そこで\YTenPutを定義しているemathPp.styを覗いて見たのですが…(--;)~
当方のミスで、どこかに定義されている場合はご容赦願います。~
同様に\ParamPutについても言えます。~
宜しくお願い致します。~
~
追伸~
省略されたものを使わないで、別々に\YTenと\emathPutを使用すれば問題なのですが~
折角定義されているコマンドなので、提言をさせて頂きました。~

//
- \YTPut@P -- [[tDB]] &new{2012-08-28 (火) 11:50:22};
- 返信ありがとうございます。昨晩唸ってみましたが、糸口が見いだせずのままになっております。もう少しヒントを頂けると幸いです。また複数ある場合も同じ方法で行けるものでしょうか?ご教授お願い致します。 -- [[wizard ]] &new{2012-08-29 (水) 14:49:34};

#comment

**orikaesitabular環境について [#f63ca3f6]
>[[wizard]] (2012-07-28 (土) 08:14:52)~
~
表と表の間の間隔を手動で設定できるとありがたいです。~
かなり大きな表(縦長)を作成してしまうと、表と表との間が窮屈に感じられるため。~
%%%次回の実験版で取り上げてもらえると幸いです。~

//
- 実験版ページに T77sty.zip を置きます。ex: <orikaesikankaku=10pt>  -- [[tDB]] &new{2012-07-28 (土) 09:21:34};
- 迅速な対応に感謝致します。 -- [[wizard]] &new{2012-07-28 (土) 09:24:33};

#comment

**実験版\120615sty\emathPxy.styのバージョン日付 [#e55c69a4]
>[[st]] (2012-06-15 (金) 13:40:05)~
~
実験版\120615sty\emathPxy.styの4行目:~
「2012/05/15」~
は正しくは~
「2012/06/15」~
だと思うのですが、いかがでしょうか?~

//
- 次の機会に訂正します。 -- [[tDB]] &new{2012-06-15 (金) 13:56:23};

#comment

**\houteisikiについて [#o6c9ab8e]
>[[wizard]] (2012-06-12 (火) 17:13:13)~
~
\houteisikiにおいて、ドットの長さそのものを指定できるといいなと思うことがあります。~
全体の長さ(数式を含めた)を指定する方法はマニュアルに書かれていますが、ドットの長さもいじれると汎用性が高まると思います。~
また最近はあまり目にしなくなっているのかもしれませんが、~
数式からその行をドット埋め、ナンバーリングしているものもあるので~
fillなんていうオプションあるといいかもしれません。~

//
- \preHEqlabel コマンドで指定します。 -- [[tDB]] &new{2012-06-12 (火) 18:54:45};
- ありがとうございました。 -- [[wizard]] &new{2012-06-13 (水) 11:10:06};

#comment

**初めてのPerlについて [#ma6454ab]
>[[wizard]] (2012-05-24 (木) 14:41:28)~
~
Perlの参考文献を探していたら、「初めてのPerl」はもう既に第五版(2009年)に~
なっているそうです。~
2006年に、初めてのPerlの続編も出ているみたいです。~
ご報告までに。~

//
- 修正パックを発行するとき,訂正します。 -- [[tDB]] &new{2012-05-24 (木) 15:45:19};

#comment

**\HenKosの使い方 [#be3d0f26]
>[[st]] (2012-04-12 (木) 00:56:49)~
~
\HenKosとは、どのように使うのか、教えていただけるとありがたいです。~
急ぎでないので、お手すきの折で構わないです。~

//
- BBS #10701 に一例をあげました。 -- [[tDB]] &new{2012-04-12 (木) 07:16:48};
- ありがとうございました。 -- [[st]] &new{2012-04-12 (木) 15:26:23};

#comment

**新設コマンドありがとうございます [#k0eeb219]
>[[wizard]] (2012-04-04 (水) 21:08:47)~
~
\HenKos,\Kakukigous,\Tyokkakukigousの新設コマンドありがとうございます。~
~
こういう類で行くと、\ArrowLinesなども出てきそうです。~
皆様は、このように一括で処理が出来るようなコマンドがあればいいなというのを~
列挙して頂けると、ソースも簡潔になりますし、何よりもemathの発展に~
なりますので、ご協力を頂けると幸いです。~

//
- \ArrowLines は実装済みです。 -- [[tDB]] &new{2012-04-06 (金) 17:35:22};
- そうでしたか、すみません。 -- [[wizard]] &new{2012-04-09 (月) 04:56:06};
- \HenKosを実装できるのであれば、Tyuutensなんていうのも作成することは可能なのでしょうか?ここ数日間、そんなことを考えたりもしました。 -- [[wizard]] &new{2012-07-29 (日) 10:44:09};

#comment

**gyouretuのオプションについて [#e9df295c]
>[[wizard]] (2012-02-01 (水) 09:47:09)~
~
gyouretuのオプションで、gyoukanというのものがありますが~
これを広域に適応できないものでしょうか?~
先日行われた順天堂大学医学部の問題のように、行列の成分に分数やら~
マークの箱が多くなって来ると、ちょっとキーを叩くのを楽にしたいという~
衝動になったものですから。~
もちろんこれによって、弊害(関係ない部分で、体裁が崩れる)もあるので使用注意ですが…。~
いつもの戯言ですが、宜しくお願い致します。~

//
- \gyouretugyoukan というコマンドを作りました。 -- [[tDB]] &new{2012-02-02 (木) 11:22:17};

#comment

**灘中ソースファイル1 [#v33f717b]
>[[石原 守]] (2012-01-18 (水) 18:07:17)~
~
3行目に~
\usepackage{myfonts}~
という不要な記述が入っています~

//
- 修正したものと差し替えました。 -- [[tDB]] &new{2012-01-18 (水) 18:45:56};

#comment

**sampleP.pdf [#u4b1e0eb]
>[[st]] (2012-01-14 (土) 11:33:35)~
~
差し支えなければ、左の「使用例PDF」sampleP.pdfを修正済みのものにしておくとよいと思うのですが、いかがでしょうか?~

//
- 差し替えました。 -- [[tDB]] &new{2012-01-14 (土) 12:30:11};

#comment

**samplePについて [#l8723f2b]
>[[st]] (2012-01-12 (木) 19:05:10)~
~
修正パック\111014b\doc\emathP\Szahyou.texの206〜208行目、261〜263行目の行頭「\」6ヶ所は、正しくは不要でしょうか?~

//
- 次の機会に訂正します。 -- [[tDB]] &new{2012-01-12 (木) 19:35:40};

#comment



**emathPsiki.sty[2011/11/28 v 0.06α] [#rb6bc430]
>[[st]] (2011-11-30 (水) 09:19:23)~
~
emathPsiki.sty[2011/11/28 v 0.06α]の241行目「sikiBBi」は正しくは~
「\sikiBBi」でしょうか?~

//
- そうですね。次の機会に訂正します。 -- [[tDB]] &new{2011-11-30 (水) 09:30:53};

#comment


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS