\rndsuji

説明
実行する年・月・日・時・分を乱数の種として整数(0〜(#2-1))の乱数列を作成します。
乱数というより整数0〜(#2-1)を並べ替えた列と表現した方が適切かも。
 

定義されているスタイルファイル

emathRn.sty

書式

\rndsuji[#1][#2]#3

基本例

\rndsuji\a \a

説明 0〜9の乱数列が \a にはいる。

\rndsuji[10][20]\a \a

説明 0〜19の乱数が10個 \a にはいる。

\rndsuji[20][10]\a \a % まちがい

説明  #1>#2のときは無限ループ?にはいる。

注意事項

  1. #1 #2 を指定するときは #1≦#2 とする。
  2. fp.sty等が必要です。左のメニューのその他からも入手できます。

関連事項


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS