\CandC
\CandC*

2つの円の交点を取得します。
 

定義されているスタイルファイル

emathPh.sty

書式

\CandC#1#2#3#4#5#6

\CandC

2つの円の交点を求め,それらを結ぶ弦を描画する例です。
CandC01.png

\CandC*

\CandC とほとんど同様ですが,交点の並べ方の基準が異なります。
  円1の中心,#5, 円2の中心, #6
を順に結ぶ閉多角形の回転が正の向きとなるように,#5, #6 を配列します。
CandCast01.png

応用例

3辺の長さを与えられたとき,その三角形を描画するのに
  \CandC
を用いる例です。
CandC11.png

入試問題から

2010 山形大学file0013201012.tex0013201012fig.png
2011 京都大学file0048201101.tex0048201101fig.png
1838

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS