このページは obsolete です。
\EMpsfbox または \EMpIIefbox をお使いください。

\EMpsovalbox

eps画像を用いて文字列を枠線で囲みます。
 

定義されているスタイルファイル

emathPs.sty

書式

\EMpsovalbox<#1>#2

linewidth
枠線の太さを変更します。(デフォルトは 0.4pt)
dash
枠線の形状を破線に変更します。
ovalsep
枠線と文字列の間隔を変更します。
ovalradius
コーナーの四分円の半径を変更します。
iro
枠線の色を変更します。

\EMpsovalbox*[#1]<#2>#3

border
枠線描画
nuriiro=..
背景色を指定

基本例 \EMpsovalbox

文字列を枠線で囲みます。
psovalbox-ex1.png

枠線の太さの変更

枠線の太さを変更します(デフォルトは 0.4pt)。
右辺値は,単位付き数値です。
(無名数の場合は,単位が \unitlength とみなされます)
psovalbox-ex2.png

枠線の形状を変更

枠線の形状を変更します。

dash={実線部分の長さ,ギャップの長さ} と指定する。 「実線部分の長さ,ギャップの長さ」を繰り返して指定することもできる。

psovalbox-ex3.png

枠線と文字列の間隔の変更

枠線と文字列の間隔を変更します。
psovalbox-ex4.png

コーナーの半径の変更

コーナーの四分円の半径を変更します。
デフォルトのサイズは 2pt。
psovalbox-ex5.png

枠線の色の変更

枠線の色を変更します。
psovalbox-ex6.png

基本例 \EMpsovalbox*

文字列の背景を塗りつぶします。
psovalbox-ex7.png
枠線は描画されません。
枠線を描画したければ,[border=y] オプションを付加します。
ovalbox21.png

濃度指定

グレーで塗りつぶす背景の濃度を指定します。
(デフォルトは 0.5)
psovalbox-ex8.png

背景色の変更

文字列の背景の色を指定する。
psovalbox-ex9.png
枠線を描画するには,[border=y] オプションを用いますが,
  色は黒,太さは 0.4pt
です。これを変更するには,それぞれ
  <iro=..>, <linethickness=..>
オプションを用います。
nuriiro22.png

注意事項

\psovalbox,\psovalbox* はそれぞれ \EMpsovalbox,\EMpsovalbox* の別名です。
(pstrick.sty にも \psovalbox が定義されているので注意)

関連事項

1220

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS