\EMround

四捨五入をします。
 

定義されているスタイルファイル

emathC.sty

書式

\EMround#1#2#3

実数 #1 を四捨五入で小数第 #2 位まで求めた結果を制御綴 #3 に返します。

基本例

EMround01.png

0.1 刻みの目盛り

y軸に,0.1刻みの目盛りを入れるとします。
2進・10進換算などの誤差が累積されていきます。
EMround10.png
\EMround を用いて,四捨五入をする例です。
EMround11.png

関連事項

1897

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS