&size(24){''\Ggozyohou''};
 二つのガウス整数を与えて,その最大公約数をユークリッドの互除法を用いて求める筆算経過を示します。
#contents
#br

*定義されているスタイルファイル [#t00074a9]
EMcomplex.sty

*書式 [#bc907b08]
\Ggozyohou[#1]#2#3
-#1: 結果を受け取る制御綴(オプション)
-#2, #3: 二つのガウス整数

*例 [#z87074a1]
**\Ggozyohou [#e7459e68]
 二つのガウス整数の最大公約数を求めるユークリッドの互除法の計算経過を筆算形式で示します。
#ref(Ggozyohou01.png)
**同伴数 [#k28f3366]
 上の計算結果では,最大公約数が 1-i となっていますが,
 ガウス整数環における単数 ±1, ±i をかけて得られる
 1-i の同伴数4個が最大公約数ということになります。
#ref(Ggozyohou02.png)
**結果を受け取る [#d55911ce]
 互除法の結果を受け取るには,オプション引数 [#1] に制御綴を与えます。
#ref(Ggozyohou04.png)
*注意事項 [#t036c520]
*関連事項 [#jf03a895]
+[[整数に対する互除法>gozyohou]]
+[[整数係数多項式に対する互除法>iPgozyohou]]
+[[筆算]]
RIGHT:&counter;



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS