三角関数のグラフ(数II)

三角関数のグラフの描画例です。
 

基本例

y=sin x のグラフを描画するさい,左に単位円を配置して描画法を説明することが多いようです。 
Gsankaku01.png
file上のソースリスト
x を π/6 刻みにして
Gsankaku02.png
file上のソースリスト

y=sin(x) と y=cos(x) のグラフの関係

y=cos(x)のグラフは,y=sin(x)のグラフを x軸方向に -π/2 だけ平行移動したものである。
sincos01p.png
file上のソースリスト

y=tan(x) のグラフ

tan01p.png
file上のソースリスト
tan(x)は,実数全体で連続,ではありませんから
  \YGraph<infx=-$pi/2,supx=$pi/2>{tan(X)}
などのように,開区間を与えて描画することになります。
tan02.png

入試問題から

2005 津田塾大file2093200507.tex2093200507p.png
2006 九州大file0069200604.tex0069200604p.png

注意事項

関連事項

  1. perl との連携については samplePp.pdf をご覧ください。
    5078

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS