\Heikoukigou
\Heikoukigou*
\heikoukigou
\heikoukigou*

線分の途中に(平行を表す)矢印記号を配置します。
 

定義されているスタイルファイル

emathPh.sty

書式

\Heikoukigou[#1]#2#3
heikoukigouiti
平行記号を置く位置を指定します。(0〜1 の数値,デフォルトは 0.5)
heikoukigoukankaku
複数の矢印の間隔を指定します。(単位を伴った長さで,デフォルト値は 1mm)
heikoukigoukosuu
矢印の個数を指定します。(1〜4 の整数値,デフォルトは 1)
heikoukigousize
矢印の大きさを指定します。標準の矢印サイズの何倍にするかを実数値で指定します。(デフォルトは 2)
\heikoukigou[#1]#2
\Heikoukigou*[#1]#2#3
\heikoukigou*[#1]#2

\Heikoukigou

平行四辺形の対辺などに,平行であることを示す矢印記号を配置します。
Heikoukigou01.png

\heikoukigou

平行記号は,平行四辺形の対辺など,複数の線分に配置することが多いですから,
それらの線分をまとめて,`;' で区切って与えるコマンド \heikoukigou もあります。  
Heikoukigou02.png

平行記号の大きさ

平行記号(矢印)のサイズを,その時点での標準のサイズ(座標軸の先端につけられる記号)
の何倍にするかを [heikoukigousize=..] の右辺値に指定します。デフォルトは 2 です。
heikoukigousize01.png

平行記号の位置

平行記号は,デフォルトでは線分の中点に配置されます。
その位置(やじりの先端の位置)を変更するオプションが
  [heikoukigouiti=...]
です。右辺値は 0〜1 の数値で,デフォルトは 0.5(中点)です。
heikoukigouiti01.png

矢印の個数

平行四辺形2組の対辺に平行記号を置くさい,
2組を別の記号にしたいことがあります。
矢印の個数を指定するオプションが
  [heikoukigoukosuu=..]
です。右辺値は整数値(1〜4)です。
heikoukigoukosuu01.png

矢印の間隔

複数の矢印を配置するとき,矢印の間隔を調整するには
  [heikoukigoukankaku=..]
オプションを用います。右辺値は単位を伴う長さで,デフォルトは 1mm としてあります。
heikoukigoukankaku01.png

矢印のみを描画

下の図では,平行四辺形を破線で描画して,平行記号を付加しています。
図1の方は,\heikoukigou を用いていますから,平行記号を付加した辺は実線で上書きされてしまいます。
一方,図2のほうは,\heikoukigou* を用いましたので,平行記号のみが付加され,破線のままとなっています。
kigounomi01.png

注意事項

関連事項


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS