&size(24){''\Nitoubunsen''};
 三角形の頂角の二等分線が対辺と交わる点を求めます。
#contents
#br

*定義されているスタイルファイル [#h63ca589]
emathPh.sty

*書式 [#p0364fea]
\Nitoubunsen[#1]#2#3#4#5
 #2, #3, #4 を頂点とする三角形において,
 頂角 #3 を二等分する直線が対辺と交わる点を #5 の制御綴に戻します。
 オプション引数 #1 に制御綴を与えた場合は,
 外角の二等分線が対辺の延長と交わる点を戻します。

*例 [#y7e6d5a8]
**基本例 [#g8b57e4d]
 △ABC において,∠B の二等分線が対辺 AC を交わる点を求めます。
#ref(Nitoubunsen01.png)
**外角の二等分線 [#zd929eff]
#ref(Nitoubunsen02.png)
*注意事項 [#qdccc6b3]
*関連事項 [#j66a0c99]
RIGHT:&counter;


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS