&size(24){''\Qminmax''};
 整数係数二次関数の最大値・最小値を求めます。
#contents
#br

*定義されているスタイルファイル [#j8e4d359]
emathQf.sty

*書式 [#jdf7ea99]
\Qminmax<#1>#2#3#4#5#6
-#1: key=val
-#2: 二次関数(係数を降べき順にコンマ区切りで列記したもの)
-#3: 最小値をとる x の値(分数形式)
-#4: 最小値
-#5: 最大値をとる x の値
-#6: 最大値
#1 における有効な key は
:[[kukan>#kukan]]| 有界閉区間における最大値・最小値を求めます。

*例 [#l9d2d44f]
**基本例 [#hbacfc74]
#ref(Qminmax01.png)
-戻り値は,分数形式(1/2 など)ですから,分数表示をするには \prF をかぶせます。
#ref(Qminmax01f.png)
-この例では,x^2 の係数が正ですから,最大値は存在しません。~
そのような場合,戻り値 \xmax, \ymax は空文字列(\empty)となります。~
そのあたりを確認するには,\ifx\empty\xmax などとします。
#ref(Qminmax01c.png)
#ref(Qminmax01p.tex,center,上のソースリスト)
**有界閉区間における最大最小 [#kukan]
 有界閉区間 a≦x≦b における最大値・最小値を求めるには
   <kukan={a,b}>
 オプションを与えます。
#ref(kukan01.png)
#ref(kukan01p.tex,center,上のソースリスト)
*注意事項 [#v95837e8]
*関連事項 [#hf594d7d]
RIGHT:&counter;



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS