\emcancel
\embcancel

文字列に斜線(取消線)を引きます。
 

定義されているスタイルファイル

emathPh.sty
ただし,\rotatebox を用いますから,graphicx.sty をロードする必要があります。

書式

\emcancel<#1>#2
\embcancel<#1>#2

基本例

文字列に
  文字列ボックスの左下と右上を結ぶ斜線
を引きます。
emcancel01.png

斜線の向き

斜線の向きを指定するオプションが
  <direction=..>
または
  <houkou=..>
オプションです。

デフォルト

デフォルトでは,文字列ボックスの左下と右上を結ぶ斜線を引きます。
emcancel01.png

逆向き

斜線を逆向きとするには,
  <direction=b>
とします。
houkou01b.png

クロス

両方の斜線を引いて,クロスさせるには,
  <direction=x>
とします。
houkou03x.png

水平

向きを水平とするには
  <direction=h>
とします。
houkou02h.png

斜線の修飾

太さ

取消線の太さを変更するオプションが
  <linethickess=..>
です。右辺値は線の太さを単位付き寸法です。
デフォルト値は 0.4pt となっています。
linethickness01.png

取消線に色を付与するオプションが
  <color=..>
です。
color01.png

斜線の位置

\embcancel

斜線の向きを逆にする場面もよくありますから
  \emcancel<direction=b>
の省略形として
  \embcancel
を用意しました。
embcancel01.png

訂正文字列

斜線を引いた文字列の,中央上部に訂正文字列を配置するオプションが
  <correct=...>
です。
correct01.png

注意事項

関連事項

  1. 旧様式の \teisei
  2. 訂正文字列を,\scriptstyle とし,位置の指定を可能とした \emCancel?
    3376

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS