&size(24){''\kousifill''};
 座標平面を格子で覆います。
#contents
#br

*定義されているスタイルファイル [#k78e9b09]
emathPh.sty

*書式 [#sf80de8c]
\kousifill<#1>
-#1key=val
#1 における有効な key は
:[[dash>#dash]]| 格子線を破線で描画します。
:[[ex>#ex]]| 横軸の基本ベクトルを変更します。
:[[ey>#ex]]| 縦軸の基本ベクトルを変更します。
:[[linethickness>#linethickness]]| 格子線の太さを指定します。


*例 [#n37fbb36]
**基本例 [#zc9bd411]
 \kousi コマンドが,縦横のセル個数を指定した格子を描画するのに対し,
 \kousifill は座標平面全体に拡がる格子を描画します。
#ref(kousifill01.png)
**基本ベクトルの指定 [#ex]
 基本ベクトルを変更するには,
   ex=.., ey=..
 オプションを用います。
#ref(kousifill02.png)
**格子線の修飾 [#tbd39e72]
***太さ [#linethickness]
 格子線の太さは <linethickness=..> オプションで指定します。
#ref(linethickness01.png)
***破線 [#dash]
 格子線を破線とするには,<dash=..> オプションを用います。
#ref(dash01.png)
--<dash=..> オプションは pszahyou(*)環境を前提とします。
**一種類の正多角形による平面充填(タイリング, tiling) [#tiling]
 1種類で平面を充填できる正多角形は、正三角形、正方形、正六角形の3種類のみです。
***正三角形 [#x4892642]
 まずは正三角形です。
#ref(zyuuten31.png)
#ref(zyuuten32.png)
***正方形 [#aa92313d]
#ref(zyuuten41.png)
#ref(zyuuten42.png)
***正六角形 [#je6cff93]
#ref(zyuuten61a.png)
-色をつけてみます。
#ref(zyuuten62a.png,center,wrap)
#ref(zyuuten62a.tex,center,上のソースリスト)
*入試問題から [#m5e4fa70]
|||CENTER:BGCOLOR(lightgreen):|c
|1995 センター |&ref(0000199517.tex); |&ref(0000199517fig.png);|

RIGHT:&counter;

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS