&size(24){''\soukankeisuu''};
 2つの資料間の相関係数を求めます。
#contents
#br

*定義されているスタイルファイル [#j07bf3ab]
emathSt.sty

*書式 [#g81bb2b6]
\soukankeisuu<#1>#2#3#4
-#1: key=val
-#2: 資料1
-#3: 資料2
-#4: 相関係数を受領する制御綴

#1 における有効な key は
:[[byfile>#byfile]]| 資料をファイルから読み込みます。

*例 [#k6bf00e1]
**基本例 [#s5f6f9da]
 コンマ区切の csv列で与えられた2つの資料間の相関係数を求めます。
#ref(soukankeisuu01.png)
**ファイル入力 [#byfile]
 資料をファイルから入力するには <byfile> オプションを付けます。
***資料ごとに1ファイル [#e782f3e5]
 この場合,必須の引数 #2, #3 はファイル名(拡張子を含む)となります。
 データファイルは,1行1データのテキスト形式です。
#ref(byfile01.png)
#ref(siryou.zip,center,上の例で用いた資料ファイル)
***まとめて1ファイル [#g075e31b]
 csv 形式の場合です。
#ref(csvfile01.png)
#ref(eisuu.csv,center,上の例で用いた資料ファイル)
*関連事項 [#f7fdfa0b]
-[[数値計算]]
--[[統計量(平均など)>数値計算#toukeiryou]]
-[[散布図>sanpuzu環境]]
RIGHT:&counter;


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS