&size(24){''\syuugou''};
 集合をあらわすには,次の2通りの方法があります。
 1) 要素をすべて書き並べて表す。
 2) 要素の条件を述べて表す。

 emath では,前者を
   \syuugou{要素1,要素2,....}
 後者を
   \syuugou[代表要素]{条件}
 で表します。
#contents
#br

*定義されているスタイルファイル [#s7be51da]
emath.sty [2010/10/09]

*書式 [#u4c327cd]
\syuugou#1
-#1: 要素をコンマ区切りで書き並べます。

\syuugou[#1]#2
-#1: 代表要素
-#2: 条件

//\syuugou<#1>[#2]#3
//-#1: key=val
//-#2: 代表要素
//-#3: 条件
*例 [#l7fb78f1]
**基本例(1) 列挙 [#oc062169]
#ref(syuugou01.png)
**基本例(2) 条件記述 [#kc7c838b]
#ref(syuugou02.png)
**記号サイズ [#b309ca64]
 記号 {, |, } のサイズは,式によって自動的に調整されます。
#ref(syuugou04.png)
*注意事項 [#b46eb134]
*関連事項 [#k97f2f12]
**\middle [#k838f10a]
 e-TeX を用いれば,プリミティブ \middle が使えます。
#ref(middle01.png)
-e-TeX を用いた場合,\syuugou も \middle を使う形にしてあります。
**[[包含関係]] [#lf9f7001]
**[[ベン図]] [#z4719080]
RIGHT:&counter;

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS