&size(24){''tadan環境''};
 複数のミニページを横に並べます。
#contents
#br

*定義されているスタイルファイル [#r4fa22c0]
emathMw.sty [2007/07/11]

*書式 [#yc678e4d]
 \begin{tadan}<#1>#2
-#1: key=val
-#2: 横に並べるミニページの横幅をコンマ区切りで列記
#1 における有効な key は
:[[dansuu>#dansuu]]| 横に並べるミニページの個数を指定し,均等割します。
*例 [#f1a4f8fe]
**基本例 [#v1b9965e]
 複数のミニページを横に並べます。
 それらの横幅を #2 に列記します。
 それらの合計は \linewidth よりも小さくしておきます。
 ミニページの間は \hfill が補われ,横幅いっぱいに均等配置されます。
 環境内には,各ミニページの内容を記述しますが,
 ミニページの境目には
   \break コマンド
 を配置します。
#ref(tadan01.png)
**応用例1(画像を縦横に配置) [#k718da88]
#ref(tadan11.png,wrap)
**応用例2(左:問題,右:解答欄) [#uf56730a]
#ref(tadan23.png,wrap)
-埋め込んだ答が表示されていますが,これを非表示とするには~
  \usepackage[maskAnstrue]{emathAe}~
とします。
*注意事項 [#sb60b2ea]
*関連事項 [#cccac3bb]
RIGHT:&counter;

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS