\touhenkigou

複数の線分に,長さが等しいことを表す記号を配置します。
 

定義されているスタイルファイル

emathPh.sty
(ただし,\rotatebox を使用しますから,graphicx.sty も必要です)。

書式

\touhenkigou<#1>#2

kankaku
複数の記号を配置するさいの記号間の空白量
kigou
等辺記号(デフォルトは | )
kosuu
複数の記号を配置する際の個数
putpos
記号を配置する場所(デフォルトは 0.5 すなわち中点)

基本例

複数の線分の長さが等しいことを表す記号を配置します。
デフォルトでは,線分の中点に線分と垂直に交わる短い棒をつけます。
touhenkigou01.png

棒ではなく,記号を配置

棒の代わりに記号を配置するには,
  <kigou=..>
オプションを与えます。
touhenkigou04b.png

辺弧中点に等辺記号

\HenKo の中点に等辺記号を配置するには,\touhenkokigou コマンドを用います。
touhenkokigou01.png

入試問題から

2009 東京理科大学file2111200915.tex2111200915fig.png

注意事項

関連事項


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS