&size(24){''\useitemfalse''};
 edaenumerate環境内で list系環境を使用するためのコマンドです。
#contents
#br

*定義されているスタイルファイル [#k7a71dfc]
emathEy.sty

*書式 [#ree19de2]
\useitemfalse

*例 [#u3a84245]
**基本例 [#r270a589]
 次のリストはエラーとなります。
 \begin{enumerate}[1.~]
   \item 次の問いに答えよ。
     \begin{edaenumerate}[(1)]
       \item $\houteisiki{y=x}$
       \item $\houteisiki{y=x^2}$
     \end{edaenumerate}
 \end{enumerate}
 理由は
  ※ edaenumerate環境下には list系環境を置くことが出来ない
 という制約によります。
 (\houteisiki は,その内部で list系環境の一つである trivlist環境を用いています。)
 この制約※を回避するためのコマンドが
     \useitemfalse
 です。ただし,犠牲を伴います。すなわち edaenumerate環境下では
   \item ではなく,\edaitem
 を用いなければなりません。
#ref(useitemfalse01.png)
 ただし,\useitemfalse コマンドが有効な範囲では,edaenumerate環境では
   \item ではなく,\edaitem
 を用いなければなりません。うっかり \item を用いると   
#ref(useitemfalse02.png)
 大問2.における小問が横に並ばず,縦に並んでしまいました。
 大問2.では,
   edaenumerate環境下に list系環境が使われていない
 にもかかわらず,\useitemfalse の影響下にあるがゆえに
   \item ではなく,\edaitem
 を用いなければならないのです。

 edaenumerate環境下に list系環境を置く必要があるケースは多くないでしょう。
 ということで,\useitemfalseコマンドではなく,
 当該 edaenumerate環境に対して <useitem=false> オプションを用いることにすれば,
 その影響は当該 edaennumerate環境内に限定されることとなります。
#ref(useitemfalse03.png)
 edaenumerate環境下で \houteisiki コマンドを用いることが出来ない
 に対する別の回避法があります。
 それは
   \houteisiki
 に代えて
   \amshouteisiki
 を用いることです。
 \amshouteisiki は list系環境を使用していませんから
 edaenumerate環境下で使用することが可能です。 
#ref(useitemfalse04.png)
*注意事項 [#t61d58f5]
+ その1
*関連事項 [#ye89d358]
+[[template]]
RIGHT:&counter;



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS