emathパッケージで定義されている「枠囲み」をする環境・コマンドの目次です。~
(pLaTeX 標準配布の環境・コマンドを含みます)
#contents
#br

*版面横いっぱいに拡がる囲み枠 [#r0deb9d8]
**ページを跨がないもの [#ueaaa0c0]
|環境名|定義されているスタイル|コーナー形状|見出し|罫線|破線枠|枠線色|背景色|備考|h
//|[[itemtbbox>http://homepage3.nifty.com/emath/pdf/sampleI.pdf]]|itembbox.sty|丸|あり(上下)|TeX|×|○|×||
//|[[itemsquarebox>http://homepage3.nifty.com/emath/pdf/sampleI.pdf]]|itembbox.sty|角|あり(上下)|TeX|×|○|×||
|[[rectbox>rectbox環境]]|emathPb.sty|角|あり・なし|TeX|○|○|○|左(右)罫線のみ可 影付き可|
|~|~|丸|あり・なし|tpic|×|○|△|左(右)罫線のみ可|
|[[psrectbox>EMpsrectbox環境]]|emathPsb.sty|角・丸・三角|あり・なし|PostScript|○|○|○|左(右)罫線のみ可 影付き可 波線枠可|
|screen|ascmac.sty|丸|なし|TeX|×|○|×|※|
|itembox|ascmac.sty|丸|あり|TeX|×|○|×|※|
>>> ・ 下の「ページを跨げるもの」で紹介している~
  [[EMframed環境]], [[EMpIIeframed環境]], [[EMpsframed環境]]~
も用いることもできます。
>>> ・ 横幅を制限したいときは,minipage環境の中に,これらの環境を配置します。
>>> ・ 左(右)インデントをつけたいときは~
    [[jquote環境]] あるいは [[EMchangeLRskip環境]]~
を利用します。
>>> △ tpic-specials を用います。dvi-ware に依存します。
>>> ※ emath で用いるときは \usepackage{ascmac} ではなく~
  \usepackage{itembbox} とすること。理由は,~
  ascmac.sty と eepic.sty のバッティング対策。
***いろもの [#he3b4b0b]
|環境名|定義されているスタイル|備考|
|[[kokuban>kokuban環境]]|emathPsb.sty|黒板もどき|
**ページを跨げるもの [#c2f45ca7]
|環境名|定義されているスタイル|コーナー形状|見出し|罫線|破線枠|枠線色|背景色|備考|h
|breakbox|eclbkbox.sty|角|なし|TeX|×|×|×||
//|breakdashbox||角|なし|TeX(破線)|×|×|×|※|
//|breakovalbox||丸|あり・なし|TeX|×|×|×|§|
//|EMbreakbox|emathBk.sty|角|なし|TeX|×|○|○||
//|[[bkshadebox>http://homepage3.nifty.com/emath/pdf/sampleBk.pdf]]|emathBk.sty|角|なし|tpic|×|×|×|影付きボックス|
//|breakitemsquarebox|itembkbx.sty|角|あり|TeX|×|○|×||
|[[breakrectbox>breakrectbox環境]]|emathPbb.sty|角|あり・なし|TeX|×|○|○|左(右)罫線のみ可 影付き可|
|~|~|丸|あり・なし|tpic|×|○|△|左(右)罫線のみ可|
|[[EMframed>EMframed環境]]|EMframed.sty|角|あり・なし|TeX|○|○|○|左(右)罫線のみ可|
//|[[EMtpicframed>EMtpicframed環境]]|EMtpicframed.sty|丸|あり・なし|tpic|×|○|×|左(右)罫線のみ可|
|[[EMpsframed>EMpsframed環境]]|EMpsframed.sty|角・丸|あり・なし|PostScript|○|○|○|左(右)罫線のみ可 影付き可|
|[[EMpIIeframed>EMpIIeframed環境]]|EMpIIeframed.sty|角・丸|あり・なし|★|○|○|○|左(右)罫線のみ可|
|[[breakitembox>breakitembox環境]]|itembkbx.sty|丸|あり・なし|TeX|×|×|×||
//|[[breakpsrectbox>breakpsrectbox環境]]|emathPsbb.sty|角・丸|あり・なし|PostScript|×|○|○|左(右)罫線のみ可|
>>> △ tpic-specials を用います。dvi-ware に依存します。
>>> ★ pict2e.sty を用います。実質 PostScript ですが,EPS ファイルを作らずに描画します。~
  Windows における dviout は対応していません。
//CENTER:※ http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/texfaq/qa/17408.html
//CENTER:§ http://www.nucl.net/cookie/log/eid51.html
//
//-見本 (PDF)
//#ref(wakumihon.pdf)

*中のテキストサイズに合わせる囲み枠 [#f0a08629]
LEFT:|命令名|定義されているスタイル|コーナー形状|罫線|破線枠|枠線色|背景色|備考|h
|\fbox|LaTeX|角|TeX|×|×|×||
|\framebox|LaTeX|角|TeX|×|×|×||
|\colorbox|color.sty|角|TeX|×|×|○||
|\fcolorbox|color.sty|角|TeX|×|○|○||
//|[[\Rectbox>Rectbox]]|emathPb.sty|角・丸・三角|tpic|○|○|○||
|[[\EMfbox>EMfbox]]|emathPb.sty|角|TeX|○|○|○||
|~|~|丸|tpic|×|○|△|pszahyou(*)環境内は不可|
|[[\emkasenbox>emkasenbox]]|emkasen.sty|角|TeX|×|○|○|行をまたげる|
//|[[\tpicovalbox>tpicovalbox]]|tpicovalbox.sty|丸|tpic|×|○|×||
|[[\hukidasi>hukidasi]]|emathPb.sty|角・丸|tpic|×|○|×|吹き出し付き|
|[[\EMpsfbox>psfbox]]|emathPsb.sty|角・丸|PostScript|○|○|○||
|[[\EMpswavebox>EMpswavebox]]|emathPsb.sty|-|PostScript|-|○|○|波線枠|
//|[[\pszfbox>pszfbox]]|emathPsb.sty|角・丸|PostScript|○|○|○||
|[[\pIIefbox>pIIefbox]]|EMpIIeframed.sty|角・丸|★|○|○|○||
//|[[\EMpsRectbox>EMpsRectbox]]|emathPsb.sty|角・丸・三角|PostScript|○|○|○||
>>> △ tpic-specials を用います。dvi-ware に依存します。
>>> ★ pict2e.sty を用います。実質 PostScript ですが,EPS ファイルを作らずに描画します。~
  Windows における dviout は対応していません。
*縦・横の長さを指定した囲み枠 [#pa6ef27f]
-[[\emkukei >emkukei]]をご覧ください。
*数式に対する囲み枠 [#i8a0da5c]
LEFT:|命令名|定義されているスタイル|コーナー形状|罫線|破線枠|枠線色|背景色|h
|[[\boxed>囲み数式-講座]]|amsmath.sty|角|TeX|×|×|×|
|[[\EMboxed>EMboxed]]|emathPb.sty|角|TeX|○|○|○|
|[[\bboxed>囲み数式-講座#bboxed]]|EMfbox.sty|角|TeX|×|×|×|
|[[\EMboxed>EMboxed]]|EMfbox.sty|角|TeX|○|○|○|
|[[\psboxed>psboxed]]|emathPsb.sty|角・丸|PostScript|○|○|○|
//|[[\pszboxed>psboxed]]|emathPsb.sty|角・丸|PostScript|○|○|○|
|[[\pIIeboxed>pIIeboxed]]|EMpIIeframed.sty|角・丸|★|○|○|○|
>>> ★ pict2e.sty を用います。実質 PostScript ですが,EPS ファイルを作らずに描画します。~
  Windows における dviout は対応していません。
*ナンバリングをする囲み枠 [#td68aeed]
-[[\Hako>ハコ]] (センター試験用)
-定理型環境 [[\theoremstyle{boxed}>EMtheorem#boxed]]
//-[[boxedtheorem環境>boxedtheorem]]
*複数行 [#eac67f05]
-[[複数行の囲み枠>EMfbox#hukusuugyou]]
-[[複数行の文の左に括弧記号>EMleftbrace環境]]
*囲み文字 [#l1ee5446]
-[[囲み文字のページ>囲み文字]]をご覧ください。
RIGHT:&counter;

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS