&size(24){''\Baton''};~
&size(24){''\Baton*''};~
&size(24){''\Baton**''};
 2点を両端とする棍棒を描画します。
#contents
#br
*定義されているスタイルファイル [#j6524f29]
emathPp.sty
*書式 [#x3ec193b]
 \Baton<#1>(#2)#3#4
   #3, #4を端点とする棍棒を描画します。
-#1: [[\Takakkei>Takakkei]] のオプションに引き継がれる引数
-#2: key=val
-#3: 端点1
-#4: 端点2
#3, #4を端点とする棍棒を描画します。
#2 における有効な key は
:[[deppari>#deppari]]| 棍棒の端を丸く出っ張らせます。~
右辺値は単位を伴う長さです。(無名数の場合は,\unitlength が単位とみなされます。)
:[[hutosa>#hutosa]]| 棍棒の太さを指定します。右辺値は単位を伴う長さです。(無名数の場合は,\unitlength が単位とみなされます。)~
デフォルトは,1\unitlength です。
:[[label>#label]]| 棍棒の外周を受け取る制御綴名(`\' を含めない)

 \Baton*[#1]<#2> (以下,\Baton の引数を続けます)
   棍棒を塗りつぶします。
-[#1]<#2>: [[\Nuritubusi>Nuritubusi]] に引き渡されるオプション

 \Baton**[#1]<#2> (以下,\Baton の引数を続けます)
   棍棒を斜線塗りします。
-[#1]<#2>: [[\Hatchpolygon>Hatchpolygon]] に引き渡されるオプション
*例 [#r57b88f3]
**基本例 [#a27e8eb4]
 二点を指定して,それらを両端とする棍棒状のもの(長方形)を描画します。
#ref(Baton01.png)
**hutosa=.. オプション [#hutosa]
 棍棒の太さを指定するには
   (hutosa=..)
 オプションを用います。右辺値は単位を伴う長さですが,無名数の場合は \unitlength が単位とみなされます。
 デフォルト値は 1\unitlength です。
 下の例では,√2\unitlength としていますから,座標格子の対角線ということになります。
#ref(hutosa01.png)
**deppari=.. オプション [#deppari]
 棍棒の端を丸くするには
   (deppari=..)
 オプションを用います。右辺値は単位を伴う長さですが,無名数の場合は \unitlength が単位とみなされます。
 弧は楕円の半分です。
#ref(deppari01.png)
**label=.. オプション [#label]
 棍棒の4隅の座標を知るには
   (label=..)
 オプションを用います。右辺値は,制御綴を構成する文字列です。
 下の例では,(label=foo) としていますが,4隅は
   \fooA, \fooB, \fooC, \fooD
 に定義されます。
 指定した端点(#3)側が \fooA, \fooD
       (#4)側が \fooB, \fooC
 となり,\HenKo{#3}{#4}{..} としたとき,円弧が描画される側の辺が
     \fooA\fooB
 です。
#ref(label01.png)
**棍棒枠線の修飾 [#ybf45510]
 \Baton は,\Takakkei を呼び出しますが,\Takakkei に対する <..> オプションを
 \Baton の引数に先立って記述することができます。
#ref(iro01.png)
**塗りつぶし [#of5186ed]
 棍棒を塗りつぶすには,アスタリスク付きコマンド \Baton* を用います。
#ref(nuri01.png)
-\Baton* は,\Nuritubusi を呼び出しますが,\Nuritubusi に対する [..]<..> オプションを~
\Baton の引数に先立って記述することができます。

#ref(nuri03.png)
**斜線塗り [#d128a95e]
 棍棒を斜線塗りするには,ダブルアスタリスク付きコマンド \Baton** を用います。
#ref(hatch01.png)
-\Baton** は,\Hatchpolygon を呼び出しますが,\Hatchpolygon に対する [..]<..> オプションを~
\Baton の引数に先立って記述することができます。

#ref(hatch02.png)
*入試問題から [#m937f4ff]
|||CENTER:|c
|2008 慶應義塾大学| &ref(2062200855.tex);| &ref(2062200855fig.png);|
*関連事項 [#ed873dd3]
+[[物理]]
RIGHT:&counter;

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS