&size(24){''\Sirosankaku''};
 平面上で,点列に白い正三角形を打ちます。
#contents
#br

*定義されているスタイルファイル [#u9dab349]
emathPh.sty
*書式 [#ia9b4381]
 \Sirosankaku<#1>#2
-#1: key=val の形式
-#2: 白い正三角形を打つべき点列を与えます。
-#1で有効なキーは
:[[kaiten>#kaiten]]|正三角形を回転させます。
:[[linethickness>#linethickness]]|周の太さを変更します。
:[[size>#size]]|外接する円の半径を指定します。

 \SirosankakuHankei#1
-#1: 正三角形に外接する円の半径

*例 [#e642165f]
**基本例 [#xacf3ee0]
 点 \A に白い正三角形を打ちます。
#ref(Sirosankaku01.png)

**サイズ [#size]
 記号の大きさを変更するには
   <size=..>
 オプションを用います。右辺値は正三角形に外接する円の半径を,単位付きの数値で与えます。
#ref(Sirosankaku02.png)
-<size=..>オプションによるサイズ変更は,当該コマンドに対してのみ働く局所的なものです。~
もっと広範囲に働かせるには,\SirosankakuHankei コマンドを用います。
#ref(SirosankakuHankei01.png)

**回転 [#kaiten]
 正三角形を,その中心の周りに回転させるオプションが
   <kaiten=..>
 です。右辺値は,回転角で六十分法です。
 です。右辺値は,回転角で度数法です。
#ref(kaiten01.png)

**点列を指定 [#f14dabd4]
 複数の点に白い正三角形を配置します。
#ref(Sirosankaku04.png)

*関連事項 [#ic75a9ea]
+[[黒丸など]]
++[[黒三角>Kurosankaku]]
++[[白四角>Sirosikaku]]
++[[白丸>Siromaru]]
RIGHT:&counter;

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS