&size(24){''\Suisen''};~
&size(24){''\gSuisen''};~
&size(24){''\kSuisen''};~
&size(24){''\lSuisen''};
&size(24){''\lSuisen''};~
&size(24){''\abcSuisen''};
 座標平面において,点から直線に下ろした垂線の足を求めます。
#contents
#br

*定義されているスタイルファイル [#ub3f5850]
emathPh.sty

*書式 [#i15f2846]
 \Suisen#1#2#3#4
-点#1から,二点#2,#3を通る直線に下ろした垂線の足を#4の制御綴に与えます。

 \gSuisen#1#2#3#4
-点#1から,点#2 を通り,傾きが #3 の直線に下ろした垂線の足を#4の制御綴に与えます。

 \kSuisen#1#2#3#4
-点#1から,点#2 を通り,方向角が #3 の直線に下ろした垂線の足を#4の制御綴に与えます。

 \lSuisen#1#2#3#4
-点#1から,点#2 を通り,方向ベクトルが #3 の直線に下ろした垂線の足を#4の制御綴に与えます。

 \abcSuisen#1#2#3
-点#1から,直線 ax+by+c=0 (#2={a,b,c}) に下ろした垂線の足を #3 の制御綴に与えます。

*例 [#l004542f]
**\Suisen [#v99b55ee]
 △OAB の頂点 O から対辺 AB に下ろした垂線の足 H を求めます。
#ref(Suisen01.png)
**\gSuisen [#k0a4bc7a]
 平面上の一点 A から,
   原点を通り,傾き 1/2 の直線
 に下ろした垂線の足 H を求めます。
#ref(gSuisen01.png)
**\kSuisen [#v7938fc5]
 平面上の一点 A から,
   x軸(原点を通り方向角0°の直線)に下ろした垂線の足 H, 
   y軸(原点を通り方向角90°の直線)に下ろした垂線の足 K
 を求めます。
#ref(kSuisen01.png) 
**\lSuisen [#jd280af8]
 楕円上の定点 A から,
   楕円上の動点 P における接線に下ろした垂線の足 H
 を求めます。
#ref(lSuisen01.png)
**\abcSuisen [#ce524968]
 原点から,直線 2x+y-5=0 に下ろした垂線の足を求めます。
#ref(abcSuisen01.png)
*入試問題から [#ac76db65]
|||CENTER:BGCOLOR(lightgreen):|c
|2008 広島大学 |&ref(0062200810.tex); |&ref(0062200810fig.png);|
*関連事項 [#l1120e1e]
-[[座標空間における垂線>PSuisen]]
RIGHT:&counter;

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS