&size(24){''\Tasuki''};
 二次三項式 acx^2+(ad+bc)x+bd=(ax+b)(cx+d) の因数分解における
 たすきがけの図を表示します。
#contents
#br

*定義されているスタイルファイル [#vb7158a2]
emath.sty

*書式 [#vdda495f]
\Tasuki#1#2[#3]#4#5[#6]#7#8#9
-#1: a
-#2: c
-#3: オプション引数で ac
-#4: b
-#5: d
-#6: オプション引数で bd
-#7: bc
-#8: ad
-#9: ad+bc
*例 [#z2c9606e]
**基本例 [#eb05c58b]
 \Tasuki は,数式モードで使用します。
#ref(Tasuki01.png)
>>bc, ad, ad+bc などは,a, b, c, d から計算で求められます。~
整数に限定して,それを実現したコマンドが[[\tasuki>tasuki]]です。
**たすきの3行目 [#pfdc71ef]
 たすきの2行目と3行目の間の罫線を横いっぱいに引くには
 \tasukikata の値を1に設定します。
#ref(Tasuki02.png)
 たすきの3行目に,x^2の係数,定数項を表示するには
 オプション引数を与えます。
#ref(Tasuki03.png)
**具体例 [#f54d817c]
#ref(Tasuki04.png)
*注意事項 [#w25e1007]
+ その1
*関連事項 [#q000b8c3]
+[[\tasuki>tasuki]]
-[[たすきがけ>たすきがけの図]]
--[[\tasuki>tasuki]]
RIGHT:&counter;

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS