&size(24){''\ennoSessen''};
 円周上の点における接線を引きます。
#contents
#br
*定義されているスタイルファイル [#rad662f1]
emathPh.sty
*書式 [#k4776437]
\ennoSessen#1#2#3
-#1: 円の中心
-#2: 接点
-#3: 接ベクトルを受け取る制御綴
*例 [#i7a2b413]
**基本例 [#hd7a0523]
 C(1,0)を中心とする円周上の点 (2, -1)における接線の方向ベクトルを求め,
 C(1,0)を中心とする円周上の点 (2, -1)における接ベクトルを求め,
 \lline コマンドで接線を描画します。
#ref(ennoSessen01.png)
*入試問題から [#qdbe4705]
|||LEFT:|c
|2006 信州大学 |&ref(0040200618.tex); |&ref(0040200618fig.png);|
*関連事項 [#ee07d385]
-[[円の描画]]
--[[\enniSessen>enniSessen]]
RIGHT:&counter;

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS