&size(24){''\pskasen''};
 \pskasen は,LaTeX の \underline に
   (1) 下線を二重
   (2) 下線の太さを変更
   (3) 下線の線種を変更
   (4) 下線に色をつける
   (5) 下線と文字列の間隔調整(上線・中線も)
   (6) 下線の近傍に文字列を配置
 などの機能を附加したものです。ただし,下線は PostScript で描画されます。
#contents
#br

*定義されているスタイルファイル [#o507d18d]
emathPs.sty

*書式 [#ka1c8c96]
\pskasen<#1>[#2]'#3'#4
-#1: key=val
-[[#2>#nizyuu]]: 二重下線を引くときの二重線の間隔
-[[#3>#pszahyou]]: 下線を引く pszahyou*環境内にそのまま配置されます。
-#4 : 下線を引く対象文字列
#1 における有効な key は
:[[dash>#dash]]| 下線を破線にします。
:[[iro>#iro]]| 下線に色をつけます。
:[[kasenUehosei>#kasenUehosei]]| 下線と文字列の間隔を調整します。
:[[linethickness>#linethickness]]| 下線の太さを変更します。

*例 [#d81e1cc4]
**基本例 [#ob029946]
 基本的用法は \underline と同様です。
 下線を引いた部分と左右との間隔が空くのも \underline と同様としてあります。
#ref(pskasen01.png)
 下線部と左右との間隔を空けたくなければ,下線部を \mbox などで括ります。
#ref(pskasen02.png)
**下線の太さ[#linethickness]
 下線の太さを変更するには,<linethickness=..> オプションを用います。
 デフォルトは 0.4pt です。
#ref(linethickness01.png)
**下線を破線で[#dash]
 下線を破線にするには,<dash=..>オプションを用います。
#ref(dash01.png)
-<dash=..>オプションの右辺値については,[[\setdash>setdash]]の項をご覧ください。
**下線の色[#iro]
 下線に色をつけるには,<iro=..>オプションを用います。
#ref(iro01.png)

**下線と文字列との間隔 [#kasenUehosei]
 下線と下線をつけた文字列との間隔を調整するには,
   <kasenUehosei=..> オプション
 を用います。右辺値はデフォルトに対する増減値(単位付)です。
 下線は,正の値で下方に,負の値で上方に移動します。
#ref(kasenUehosei01.png)
 負の値を調整すれば,上線(オーバーライン)・中線(取消し線)を引くことも出来ます。
#ref(kasenUehosei02.png)
-<kasenUehosei=..>オプションは当該 \pskasen に対してのみ働きますが,~
文書全体など広範囲に指定したいときは,[[\kasenUehosei>kasenUehosei]] コマンドを用います。
**二重下線 [#nizyuu]
 下線を二重線としたいときは,[.] オプションを付加します。
 [ ]内には二重下線の間隔を pt を単位とする無名数で与えます。
#ref(nizyuu01.png)
**下線近辺に文字列を [#pszahyou]
 下線の左端など,下線の近辺に文字列を配置したいことがあります。
 そのためのオプションが '.....' です。
***\pskasen に設定される pszahyou*環境 [#of784ea4]
 \pskasen は,下線を pszahyou*環境で描画しています。
 その pszahyou*環境内に記述するコマンドを '.....' 内に書くことができます。
 この pszahyou*環境の \unitlength は 1pt です。
#ref(zahyou01.png)
-'....' 内に記述する \Putコマンドの文法については[[\emathPut>emathPut]]をご覧ください。
***下線にナンバリング [#w70e0eed]
 下線にナンバリングする例です。
#ref(zahyou02.png)
***自動ナンバリングと相互参照 [#h5cc2e66]
 下線につける番号を自動的に発生させ,相互参照することも可能です。
#ref(zahyou03.png)
***下線部に注釈文 [#wc6e4418]
 下線部の注釈のようなものを書き込む例です。
#ref(zahyou04.png)
*注意事項 [#n46c10eb]
-行をまたぐことは出来ません。
-'.....' 内に記述されるものは TeX からは幅・高さ・深さは 0pt としか認識されませんから,~
行間などは \vspace などで調整する必要があります。
*関連事項 [#u4436a9f]
+[[\phkasen>phkasen]]
+[[文字列修飾]]
++[[\phkasen>phkasen]]
RIGHT:&counter;

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS