&size(24){''\retube''};
 2次の列ベクトルを表示します。
#contents
#br

*定義されているスタイルファイル [#s965122a]
emath.sty
emgyouretu.sty

*書式 [#dbc3bda3]
\retube<#1>#2#3
-#1: key=val 形式のオプション引数
-#2: x 成分
-#3: y 成分
-#1で有効なキーは
--[[gyoukan>#gyoukan]]: 行列の行間を増減します。右辺値は単位を伴う長さです。

*例 [#bc4deb54]
**基本例 [#vdfb5fa4]
#ref(retube01.png)
**行間調整 [#gyoukan]
#ref(gyoukan01.png)
**一次変換 [#m8d2023e]
#ref(retube02.png)
 右辺,正方行列と列ベクトルの間隔を狭めたい,
 ということなら,\! などを用います。
#ref(retube03.png)
*注意事項 [#e845b289]
*関連事項 [#i850a8ad]
+[[行ベクトル>gyoube]]
+[[3次の列ベクトル>Retube]]
+[[行列]]
RIGHT:&counter;

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS