emath講座~
  [[edaenumerate環境>http://emath.s40.xrea.com/xdir/kouza/Reference/edaenumerate.htm]]~
をご覧ください。
&size(24){''yokoenumerate環境''};
 enumerate環境は,項目を縦に並べます。
   1. .....
   2. .....
   3. .....
 それに対して,yokoenumerate環境は項目を横に並べます。
   1. .....  2. .....  3. .....
   4. .....  5. .....  6. .....
 edaenumerate環境との違いは
   edaenumerate環境は横に並べる項目数をこちらが指定する
 のに対して,
   yokoenumerate環境は項目幅と版面との兼ね合いで TeX が決めてくれる
 という違いです。
#contents
#br

*定義されているスタイルファイル [#df0a5d29]
emathEy.sty

*書式 [#l6de121c]
 \begin{yokoenumerate}<#1>[#2]
   \item .....
   \item .....
   ...........
 \end{yokoenumerate}
-#1: edaenumerate環境に引き継がれるオプション
-#2: enumerate環境と同じく,項目番号の書式指定

*例 [#e894201f]
**基本例 [#fd549990]
 下の例では,最長の項目---(4) dddddd --- の長さで行長を割った整数部分が 3 となりますから
 yokoenumerate環境は edaenumerate<3> と読み替えてタイプセットされます。
#ref(yokoenum01.png)
-行長が変わった下の場合は,列数が自動的に変化します。
#ref(yokoenum02.png)
**一行のみの場合 [#r4d8f82f]
 項目数が少なく,1行のみの場合はデフォルトでは左詰となりますが,
 両端揃えにしたければ
   \yokoraggedlinesfalse
 コマンドを発行します。
#ref(raggedline01.png)

*関連事項 [#y2712f6a]
-[[edaenumerate環境]]
-[[betaenumerate環境]]
RIGHT:&counter;


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS