\rectboxparindent

rectbox環境内において,段落先頭のインデント量を指定します。
 

定義されているスタイルファイル

emathPb.sty

書式

\rectboxparindent#1

  • #1: インデント量

基本例

rectbox環境は,実質 minipage環境です。
従って,段落先頭の字下げ(インデント)はありません。
rectboxparindent01.png
それを実現するコマンドが \rectboxparindent です。
引数は,インデント量で,単位付の長さを与えます。
rectboxparindent02.png
  • このコマンドは EMpsrectbox環境にも働きますが
       emathPs.sty 2007/06/14 v 1.33 以降
    でなければなりません。
  • インデントを指定するには,
        [rectboxparindent=..] オプション
    も使用できますが,このオプションは当該環境に対してのみ働きます。
    それに対して \rectboxparindentコマンドは,その有効範囲内すべての
       rectbox, EMpsrectbox 環境
    に対して有効です。

注意事項

関連事項

1009

添付ファイル: filerectboxparindent02.png 228件 [詳細] filerectboxparindent01.png 223件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-12-24 (金) 17:22:45 (3194d)