数式に picture環境を併設し,数式を飾り立てようというのが sikipicture環境です。
これは,実質 zahyou*環境です。
したがって,その環境内には,zahyou*環境内に記述できるものはすべて記述可能です。
 

定義されているスタイルファイル

emathPsiki.sty

書式

\begin{sikipicture}<#1>#2
.....
\end{sikipicture}
  • #1: key=val 形式で,有効なキーは
phzoption
zahyou*環境に引き渡すオプション

基本例

数式の上に座標平面を設定します。
赤枠は描画範囲,赤丸は原点を表します。
sikipicture01.png
    1. \begin{sikipicture}{...} の引数内に \bunsuu などのコマンドを 入れるときは \protect をかぶせておく必要があります。
    2. TeX が認知するサイズは上図の四角形です。
      \put を用いてこの四角形の外部に文字列を配置することは可能ですが, TeX はその存在を認知しませんから,前後の文章とかぶります。 \vspace{...} などで調整する必要があります。
      zahyou*環境の yohaku=.. オプションを用いる一例を下に書いておきます。
    3. sikipicture環境の \unitlength は,1pt(固定)です。

各項の左右方向の中央

各項の左右方向に関して中央の上部,下部の点の座標が
  \sikiTi, \sikiTii, \sikiTiii, ..
  \sikiBi, \sikiBii, \sikiBiii, ..
に定義されています。項ごとに青線で結んでみます。
sikipicture02.png
+,- の縦青線がずれていますね。
これは,二項演算子,関係演算子には両側にアキが入ることによるずれです。
正しい位置が欲しければ,\begin{sikipicture}{...} の引数内の
演算子両側に {} を補ってやります。
sikipicture03.png
x^2 もずれてるって?
これはずれていません。x^2 の中央下です。底の x の中央下が欲しいなら,
xとその冪を分離して与えます。
sikipicture04.png

各項の左右中央のx座標

各項の左右中央のx座標は
  \sikixposi, \sikixposii, ..
です。
sikixpos01.png

各項の上下左右の座標

各項の左右のx座標は
  \sikixlposi, \sikixrposi, ..
各項の上下のy座標は
  \sikiyhposi, \sikiydposi, ..
です。
sikixlpos01.png

sikipicture環境のサイズ

sikipicture環境のサイズは,数式のそれと同じです。
従って,数式の周辺に付加されたものははみ出します。
size01.png
  • これを避けるには,<phzoption={...}> オプションで,zahyou*環境に
       yohaku=...
    等を与えます。
size02.png

分割できない数式

根号の中の数式など,分割できない場合の処理法です。
sikipicture10.png
上の図で,\HenKo の始点が望みの位置とはずれています。
それをずらす分量を決めるのに,下の図では 5pt 間隔の格子を描画しています。
格子で計測して,\HenKo の始点(赤印)を
  右に 2.5目盛,上に 0.5目盛
ずらすことにします。
sikipicture11.png
上の計測に従い
  \Addvec\sikiBii{(13.5,1.9)}\sikiBiiC
として,点\sikiBii(red)を
  右に 13.5pt, 上に 1.9pt (分量の決定には,試行錯誤が必要でしょう)
平行移動した点\sikiBiiC(cyan)から \HenKo を描画したのが下図です。
sikipicture12.png
格子など補助線を除去して出来上がりです。
sikipicture13.png
  • sikipicture環境は,実質 zahyou*環境です(unitlength=1pt)。
    zahyou*環境内に記述できるものは,sikipicture環境内に記述可能です。
  • この項は,掲示板 No.7362で提起された問題に基づき,作成したものです。

使用例

式展開の説明図

式を展開するときの流れを説明する図です.
tenkai.png

部分積分の説明図

部分積分の流れを示すのにも使えます.
bubunsekibun1.png
\HenKo による円弧を式から少し離したいときは,
\HenKo に対し <agezoko=..> オプションをつけます。
bubunsekibun2a.png

平方完成の説明図

二次方程式を平方完成する説明の一例です。
heihoukansei1.png

移項の説明図

移項の式変形を説明する図です。
ikou11.png
(注)上のリストで用いている \phovalbox は, emathPb.sty で定義されているコマンドです。
結果図です。
ikou12.png
もっともこれは,array環境を用いる方が良いでしょう。
ikou13.png

雑1(辺の説明)

zatu01.png

雑2(ウィックの縮約 Wick contraction)

wick01a.png

注意事項

  1. ページをまたぐことは出来ません。
  2. ネストすることは出来ません。

関連事項

  1. \EMmathruby
  2. bunpicture環境については, sampleP.pdf 3.5.6 をご覧ください。
    3093

添付ファイル: filesize02.png 50件 [詳細] filesize01.png 36件 [詳細] filesikixpos01.png 35件 [詳細] filesikixlpos01.png 43件 [詳細] filesikipicture13.png 38件 [詳細] filesikipicture12.png 45件 [詳細] filesikipicture11.png 58件 [詳細] filesikipicture10.png 57件 [詳細] filesikipicture04.png 46件 [詳細] filesikipicture03.png 40件 [詳細] filesikipicture02.png 50件 [詳細] filesikipicture01.png 48件 [詳細] filewick01ap.tex 127件 [詳細] filewick01a.png 98件 [詳細] filewick01p.tex 129件 [詳細] filebubunsekibun2p.tex 262件 [詳細] filebubunsekibun2a.png 148件 [詳細] filesikipicture05.png 103件 [詳細] filewick01.png 56件 [詳細] filezatu01.png 247件 [詳細] filetenkai.png 285件 [詳細] fileikou13.png 255件 [詳細] fileikou12.png 249件 [詳細] fileikou11.png 243件 [詳細] fileheihoukansei1.png 262件 [詳細] filebubunsekibun2.png 149件 [詳細] filebubunsekibun1.png 267件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-11-27 (木) 19:49:06 (1149d)