tabenumerate環境

edaenumerate環境の列幅を可変としたものです。
 

定義されているスタイルファイル

emathEy.sty

書式

\begin{tabenumerate}<#1>[#2]
  \item .....
  \item .....
  ...........
\end{tabenumerate}
  • #1: 横に並べる項目数
    または key=val
  • #2: enumerate環境と同じく,項目番号の書式指定
  • #1 における有効な key は
edabottomsep
後段落との行間指定
edafirstindent
第1項のみに対する左インデント指定
edaLmargin
左インデントの指定
edatopsep
前段落との行間指定
gyoukan
行間の指定
retusuu
横に並べる項目数の指定
tabhfill
列間に \hfill を補う

基本例

tabenumerate00.png

関連事項


添付ファイル: filetabenumerate00p.tex 122件 [詳細] filetabenumerate00.png 96件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-11-27 (木) 19:49:08 (1327d)